トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Wi-Fi (ルーター) > トラブル
文書番号:6584
Q.【Wi-Fiルーター】【-Aルーター】【「SkyLinkManager」対応ルーター】【2.4GHz】無線LAN接続が安定しない/SSIDが検出されない/無線が途切れる
 
本コンテンツは、2.4GHz帯 を利用しているSSIDに対しての設定となります。


→ 5GHz帯のチャンネル変更は、こちら






型番 イメージ メーカー 
 ・WRC-から始まり、
  「-A」で終わる型番

 ・「SkyLinkManager
  対応ルーター
ELECOM



■対象製品


WRC-F1167ACF2
WRC-1167GHBK3-A、WRC-1167FEBK-A、WRC-733FEBK2-A、
WRC-1900GHBK-A、WRC-1467GHBK-A、WRC-600GHBK-A、
WRC-733FEBK-A、WRC-300FEBK-A

※チャンネル変更方法は、製品のシリーズによって、設定が異なります
上記シリーズ(製品)に該当しない場合は、以下から該当シリーズをご確認の上、リンク先を参照下さい。



※スマートフォン操作でチャンネル変更を行いたい場合※

以下のリンク先をご参照ください。

⇒ スマートフォンによるチャンネル変更方法(2.4GHz)

⇒ スマートフォンによるチャンネル変更方法(5GHz)













ルーターとWi-Fi端末間は、基本113のいずれかの無線チャンネルで接続しています。




 






ただし、ご使用になるWi-Fi機器(スマートフォン、パソコン等)によっては、
12ch(チャンネル)
及び、13ch(チャンネル)が使用できない場合があります。


この場合は、弊社製品を11ch(チャンネル)以下に固定してください。

※なお、12chと13chが対応しているかについては、利用端末のメーカへご確認下さい。








ご近所等にたくさんのWi-Fi機器がある場合、
電波干渉して 通信が安定しない場合 があります。

※複数の電波を拾ってしまう、電波を拾っているのに繋がらない・・・等。

この場合は、使用するch(チャンネル)を変更することで
電波干渉を軽減できる場合があります。


 






下記は、ch(チャンネル)の幅を視覚化した表になります。

ご利用の環境でWi-Fiが不安定の場合は、別のchにすることで、干渉を軽減できる可能性が高いです。
一例としては、被りにくい 1ch、6ch、11ch のいずれかからお試しすることを推奨します。



現在、弊社ルーターから発しているch(チャンネル)を知りたい場合は、以下の変更方法にて、ご確認ください。






 ルーター(弊社製品)の「黒い受口」とパソコンをLANケーブルで接続します。

パソコンと無線親機(1番ポート)をLANケーブルで接続します。
※無線設定の変更の為、設定中は有線で接続頂く事を推奨しております。

   



 パソコンからブラウザを起動します。

インターネットを閲覧するソフトが、Internet Explorer ( のマークのついたソフト)の場合は、
以下のアイコンをダブルクリックして起動してください。

MacOSをご利用中の場合は、Safari を起動します。
※基本、インターネットが見れるブラウザアプリであれば何でも結構です。



 アドレスバーに以下の数字と、「.」(どっと)を入力します。

ブラウザのアドレスバーに、以下、数字と  . (ドット)を入力しEnterキーを押します。

 

192.168.2.1



   アドレスバーへの入力イメージ


    


  . (ドット)は、以下赤枠のキーとなります


     


<ご注意>


ブラウザを開いた際に、「このページは表示できません」 といった画面が表示されても構いません。
アドレスバーに、【192.168.2.1】 を入力して頂きます様、お願い致します。




 お客様が設定したユーザー名」と「パスワード」を入力します。

・入力画面が表示されたら、上の空欄にはお客様が設定したユーザー名を入力し、
 下の空欄にはお客様が設定したパスワードを入力して、「OK」をクリックします。
下の空欄(パスワード)は、セキュリティ上 * または ● と表示されます。

※以下の参考画像で入力しているユーザー名は参考例です。
  入力する際は、お客様が設定したユーザー名、パスワードを入力してください。

Windows10の場合

Windows8 Windows7の場合
 
WindowsVistaの場合
 
WindowsXPの場合
 

※【SkyLinkManager】アプリの「簡単設定」で初期設定を行った場合

以下のリンク先をご参考ください。

⇒ 「簡単設定」で初期設定を行ったルーターーの詳細設定(管理)画面へのアクセス方法





 詳細設定(管理)画面が開きます。





※詳細設定(管理)画面が開かない場合※

以下のリンク先を参考に、本製品を一度リセットし、
再度本製品の初期設定を行ってから、もう一度上記手順を行ってください。

●本製品のリセット方法

 ・WRC-300FEBK-A、WRC-733FEBK-A
 ⇒ 【Wi-Fiルーター】【-Aルーター】リセット方法

 ・【GHBK-Aシリーズ】【「SkyLinkManager」対応ルーター】
 ⇒ 【Wi-Fiルーター】【-Aルーター】リセット方法


●本製品の初期設定方法
 ⇒ 【Wi-Fiルーター】【-Aルーター】初期設定方法





 【詳細設定】画面の「無線設定」をクリックします。





 【無線設定】画面の【2.4GHz】の「基本設定」をクリックします。

※型番によっては、【無線設定】画面の表示が異なる場合があります。




 「チャンネル」項目をクリックし、任意のチャンネルに変更後、「適用」をクリックします。

チャンネルの項目に、「Auto」か、「現在のchの数値」が表示されています。

この項目を変更することで、任意にch(無線のチャンネル)を変更することが可能です。

 




 次に 「再起動」をクリックし、 カウントダウン完了までそのままお待ちください。




 無線接続したいパソコンをルーターとLANケーブルで接続していた場合は外します。

   

 




 再度、Wi-Fi(無線)接続をお試しください。

ルーターのchを変更(以下図だと6chに変更)したことで、インターネットが安定するかをご確認下さい。

 




1)SSIDが検出されない、2)無線接続が安定しない場合は、
上記の同じ手順で、別ch(チャンネル)に変更をお試しください。




<ご参考>


無線のみではなく、有線でも接続できない場合や、どの無線端末でもご利用いただけない場合は、
ルーターの設定が正しいかをご確認ください。
→ 【-Aルーター】【フローチャート】困った場合のフローチャート(パソコンでの初期設定)


チャンネル変更を行っても無線が不安定な場合は、以下のリンク先をご参照ください。
→ 【えれさぽ】【Wi-Fiルーター】初期設定できない/突然インターネットへ接続できなくなった/電源が入らない/LEDが点灯しない/制限付きアクセスと表示される/電波が弱い/電波が不安定








作成日時:2015-08-27
更新日時:2019-03-07

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Wi-Fi (ルーター) > トラブル
 
製品Q&Aトップページに戻る

このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった


エレコムの公式通販サイトエレモバ本館からお知らせ