トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
文書番号:7970
Q.【えれさぽパソコン講座】ワードパッドで文字を入力してみよう
 
【えれさぽパソコン講座】ワードパッドで文字を入力してみよう
えれさぽ パソコン講座

ワードパッドで文字を入力してみよう

本コンテンツはパソコン講座的なコンテンツとなります。エミ

本コンテンツでは、例としてワードパッドというアプリを使って、
ローマ字入力で文字を入力する方法を紹介します。

本コンテンツの目次

1.ワードパッドを起動する
2.英字の入力
3.大文字の入力
4.ひらがなの入力
5.カタカナの入力
6.漢字の入力
7.ファイルを保存する
8.保存したファイルを確認する
9.ワードパッドを終了する
10.他のやり方~ファンクションキーで一括変換




1.ワードパッドを起動する


スタートメニューを表示します。アプリ一覧を下にスクロールします。




Windowsアクセサリ」をクリックします。




一覧から「ワードパッド」をみつけてクリックします。




ワードパッドが起動します。


▲上の目次に戻る



2.英字の入力


半角/全角キー」を押して、アルファベットが入力できる状態にします。




ここでは例としてelecomと入力します。


▲上の目次に戻る



3.大文字の入力


Shiftキーを押しながらCapsLockキーを押して大文字の入力に切り替えます。




ここでは例としてELECOMと入力します。


▲上の目次に戻る



4.ひらがなの入力

半角/全角キーを押して、ひらがなの入力に切り替えます。




ここでは例として「えれこむ」と入力します。変換候補が表示されます。




変換候補が表示されていますが、ここではそのままEnterキーを押して変換を確定します。




▲上の目次に戻る



5.カタカナの入力


えれこむ」と入力します。


変換候補が表示されている状態から、無変換キーを一回押します。
カタカナのエレコムになります。





Enterキーを押して変換を確定します。

▲上の目次に戻る



6.漢字の入力


ひらがな入力の状態で「かぶしきがいしゃ」と入力します。




スペースキーを押して、変換候補から変換したい漢字を選びます。




正しく変換されたらEnterキーを押して確定します。


▲上の目次に戻る



7.ファイルを保存する


ファイルタブをクリックします。




名前を付けて保存(A)をクリックします。




STEP1.ファイルが保存される場所を確認します。例ではドキュメントになります。
STEP2.ファイル名を任意の名前に変えます。ここでは「文字入力の練習」としました。
STEP3.保存(S)をクリックします。


▲上の目次に戻る



8.保存したファイルを確認する


エクスプローラーからファイルを保存したドキュメントを開きます。
Windowsキーを押しながらEキーを押して、エクスプローラーを開きます。
※エクスプローラーについてはこちら ⇒【ファイルとフォルダーについて知ろう




ウィンドウが開かれます。ドキュメントを選択し、クリックします。




保存したファイルが表示されていることを確認します。
クリックすれば、保存したところから作業を再開できます。


▲上の目次に戻る



9.ワードパッドを終了する


ファイルタブから「終了(X」をクリックします。


▲上の目次に戻る



10.他のやり方~ファンクションキーで一括変換


文字入力後、変換の確定前に各ファンクションキーを押すと、一括変換できます。


キー 変換モード 入力例:エレコム
F6 全角ひらがな えれこむ
F7 全角カタカナ エレコム
F8 半角カタカナ エレコム
F9 全角英数字 erekomu
F10 半角英数字 erekomu


    
えれさぽ パソコン講座
作成日時:2018-12-05
更新日時:2019-01-17

▲ページTOPへ戻る
 
製品Q&Aトップページに戻る


エレコム製品サポートはこらら!製品に関するお困りごとを解決します。


このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった


エレコムの公式通販サイトからお知らせ