トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ポータブルルーター
文書番号:7032
Q.【Wi-Fiルータ】【WRH-583xx2】【5GHz】無線LAN接続が安定しない(すぐ切れる)/SSID(elecom xx)が検出されない/無線が途切れる
 

本コンテンツは、5GHz帯 (elecom5g-英数字)を利用しているSSIDに対しての設定となります。

→ 2.4GHz帯 (elecom2g-英数字)のチャンネル変更は、こちら





型番 イメージ 
  ・WRH-583BK2
  ・WRH-583WH2

  ・WRH-583BK2-S
  ・WRH-583WH2-S
  ・WRH-583BU2-S
  ・WRH-583GN2-S
  ・WRH-583RD2-S
  ・WRH-583YL2-S



■対象製品

WRH-583BK2、WRH-583WH2
WRH-583BK2-S、WRH-583WH2-S、WRH-583BU2-S、WRH-583GN2-S、WRH-583RD2-S、WRH-583YL2-S

※チャンネル変更方法は、製品のシリーズによって、設定が異なります
上記シリーズ(製品)に該当しない場合は、以下から該当シリーズをご確認の上、リンク先を参照下さい。











ルータとWi-Fi端末間の「5Ghz帯」の無線(Wi-Fi)は、
基本、36140内の、19個のいずれかの無線ch(チャンネル)で接続しています。




 






ただし、ご使用になる環境により、すべてのch(チャンネル)が
使用できない場合があります。

Q.【Wi-Fiルータ】5GHz帯のチャンネルが固定できない/別のチャンネルに変更されてしまう









ご近所等にたくさんのWi-Fi機器がある場合、
電波干渉して 通信が安定しない場合 があります。

※複数の電波を拾ってしまう、電波を拾っているのに繋がらない・・・等。

この場合は、使用するch(チャンネル)を変更することで
電波干渉を軽減できる場合があります。


 










 ルータの管理画面にアクセスする必要があります。




 管理画面へのアクセス方法は以下をクリックしてご確認ください。

→ 【Wi-Fiルータ】管理画面へのアクセス方法(WRH-583xx2/WRH-583XX2-S)








 管理画面で、「無線設定」をクリックします。





 【5GHz】の「基本設定」にて、任意のチャンネルに変更後、「適用」を押します。

チャンネルの項目に、「Auto」か、「現在のchの数値」が表示されています。

この項目を変更することで、任意にch(無線のチャンネル)を変更することが可能です。






 再度、Wi-Fi(無線)接続をお試しください。

ルータのchを変更(以下図だと100chに変更)したことで、インターネットが安定するかをご確認下さい。

 


1)SSIDが検出されない、2)無線接続が安定しない場合は、
上記の同じ手順で、別ch(チャンネル)に変更をお試しください。



無線のみではなく、有線でも接続できない場合や、どの無線端末でもご利用いただけない場合は、
ルータの設定が正しいかをご確認ください。
→ 【Wi-Fiルータ】PPPoE設定方法を知りたい(WRH-583xx2/WRH-583xx2-S)








作成日時:2015-12-18
更新日時:2015-12-18

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ポータブルルーター
 
製品Q&Aトップページに戻る