トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ソフトウェア】 > ・Windows10特集ページ
文書番号:6510
Q.【Windows10】Bluetoothペアリング方法(キーボード)
 

 ◆ Windows10対応表はこちら ◆





※Windows10にアップデート後、Bluetooth製品が使えなくなった場合※

以下のリンク先をご参照ください。

⇒ OSのアップデート後、Bluetooth製品が使用できなくなった




 Bluetoothデバイスの追加方法(Bluetoothキーボード編)

 ※本コンテンツは、パソコンにBluetooth機能が搭載されている場合を前提としています。
   パソコンにBluetooth機能がない場合は、Bluetoothアダプタなどをご用意ください。



 1.「スタートボタン」をクリックします。

 





 2.「設定」をクリックします。

 





 3.「デバイス」を選択します。

 





 4.「Bluetooth」を選択します。

 ※Bluetoothという項目自体が無い場合は、
   パソコンにBluetooth機能が搭載されていない可能性があります。
   パソコンにBluetooth機能がない場合は、Bluetoothアダプタなどをご用意ください。

  ご利用のパソコンにBluetooth機能が付いているか不明な場合は、
  パソコンメーカーへご相談ください。

 






 5.
周辺にあるBluetoothデバイスを検索する状態になります。

 





 6.
接続したいBluetoothキーボードを、ペアリングモードにします。

 
エレコム製Bluetoothキーボードをペアリングモードにする方法はこちら

↓ クリック ↓



キーボードによって、操作方法が異なります。

 





 7. キーボードが検出されると、以下のような表示が出るので、クリックします。
    ご利用のキーボードによって、表示名は異なります。

 





 8.「ペアリング」をクリックします。

 


 
Bluetoothキーボードを接続(ペアリング)する場合、
下記のような画面が表示される場合があります。

表示されているパスコード(パスキー)をBluetoothキーボードで入力し、
「Enter」キーを押してください。

※パスコードは接続する機器により異なります。
※接続をやり直した際などもコードが変わる場合があります。
  画面に表示された数字を入力してください。


 





 
9.「接続済み」になったら完了です。

 



<正しく設定が完了しない場合>

接続中に、「追加できませんでした」等のエラーが出た場合、
以下のような原因が考えられます。


パソコンに接続されている周辺機器類の干渉

(SDカード、USBメモリ、外付けHDD、プリンター等)


どうしても接続がうまくいかない場合は、
上記機器類を取り外し、最小構成で再起動するなどして、もう一度お試しください。










作成日時:2015-07-07
更新日時:2017-01-13

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ソフトウェア】 > ・Windows10特集ページ
 
製品Q&Aトップページに戻る