トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ソフトウェア】 > ・Windows11特集ページ
文書番号:8497
Q.【Windows11】Bluetoothペアリング方法(キーボード)
 
Windows11:Bluetoothペアリング方法(キーボード)

TOPに戻る


Windows11:Bluetoothペアリング方法(キーボード)



Windows11とキーボードとのBluetooth接続方法について説明します。




1)「スタートボタン」を「右クリック」します。



2)「設定」をクリックします。




3)「Bluetoothとデバイス」をクリックします。




4)Bluetoothを「オン」にします。



※Bluetoothが選択できない場合、ご利用のパソコンにBluetooth機能が搭載されていない可能性があります。



5)「デバイスの追加」をクリックします。




6)デバイスを追加する画面で「Bluetooth」を選択します。




7)周辺にあるBluetoothデバイスを検索する状態になります。




8)接続したいBluetoothキーボードを、ペアリングモードにします。



エレコム製Bluetoothキーボードをペアリングモードにする方法は
以下リンク先をクリックください。




キーボードによって、操作方法が異なります。





9)キーボードが検出されると、以下のような表示が出るので、クリックします。
ご利用のキーボードによって、表示名は異なります。




10)「ペアリング」が開始されます。接続施行中と表示されます。



参考① パスコードあるいはPINコードを求められた場合


Bluetoothキーボードを接続(ペアリング)する場合、
下記のような画面が表示される場合があります。
※Windowsのバージョンによって画面が異なります。

<パスコードの場合>


<PINコードの場合>



表示されているパスコード(PINコード)を
接続したいBluetoothキーボードから入力し、Enterキーを押してください。



成功すれば下記画面が表示されて、Bluetoothキーボードが使えるようになります。




参考② PINを入力してください、と表示される場合


PINコード入力に2回以上失敗して、以下の画面が表示された場合の対処法です。



上記画面が表示されている状態で、
既に接続されたPC側キーボード(有線キーボード・ノートパソコン搭載キーボード・タッチパネルなど)から、
任意の数字(0000、1234など)を入力して、接続をクリックします。





接続をクリックした後、上記画面の状態で、
接続したいBluetoothキーボードから、
先ほど入力した任意の同じ数字(上記画面例では0000)を入力して
Enterキーを押します。



成功すれば下記画面が表示されて、Bluetoothキーボードが使えるようになります。





11)完了すると「接続済み」となります。



正しく設定が完了しない場合

接続中に、「追加できませんでした」等のエラーが出た場合、以下のような原因が考えられます。

パソコンに接続されている周辺機器の干渉
(SDカード、USBメモリ、外付けHDD、プリンター等)

どうしても接続がうまくいかない場合は、上記機器等を取り外し、最小構成で再起動するなどして、もう一度お試しください。










作成日時:2021-09-07
更新日時:2021-10-06

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ソフトウェア】 > ・Windows11特集ページ
 
製品Q&Aトップページに戻る


エレコム製品サポートはこらら!製品に関するお困りごとを解決します。


このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった


エレコムの公式通販サイトからお知らせ