トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Wi-Fi (USBアダプター) > ソフトウェアAPモード
文書番号:5905
Q.【Wi-Fiアダプター】【WDC-150SU2Mシリーズ/WDC-300SU2Sシリーズ】APモード設定方法
 




【対象型番】
シリーズ名/型番 製品イメージ
WDC-150SU2M シリーズ
WDC-150SU2MBK
WDC-150SU2MWH
 WDC-300SU2S シリーズ
WDC-300SU2SBK
WDC-300SU2SWH
 


 1.制限事項
   1.接続方法
   2.対象OSですか
   3.制限事項はクリアされていますか?
 2.有線インターネットの受口確認
 3.ドライバをインストールする
 4.APモードへ切替
 5.利用端末からWiFi接続






以下の制限事項に該当する場合は、
ソフトウェア・アクセスポイントモードの
使用はできません




パソコンが「無線(Wi-Fi)」でインターネットしている場合使用はできません。
モデム(またはルータ)とパソコンが「有線(LANケーブル)」接続されてる場合は可能。

  パソコンが【無線】でインターネットしている場合、使用できません

  パソコンが【有線】でインターネットしている場合、使用できます


※Windows8.1、8、7の場合は、モデムまたは上位機器に「ルータ機能が必要」です。
機能がご不明の場合は、機器のレンタル元やメーカへお問い合わせ下さい。





  Windows
XP
Windows
Vista 
Windows
7
Windows
8
Windows
10 
MacOS 
対応
SP3以上
×
非対応




×
非対応
×
非対応

※WindowsVista、10、及びMacOSXは、ソフトウェアAPモードには対応しておりません。





  WindowsXP Windows7/8 
注意 インターネット接続が、
ダイアルアップ接続
以外

ローカルエリア、広帯域、ブロードバンドで可

以下いずれかが必要です。

1)モデムにルータ機能がある。
2)インターネット環境にルータがある。





一度、パソコンでインターネットを開きます。(どのページでも可です)

  


インターネットが接続で完了後、ご利用のOSによって以下をクリック してください。






  1.ドライバのダウンロード

 

ドライバは、以下のリンク先よりダウンロードしてください。

【WDC-150は以下】


【WDC-300は以下】




ご利用の環境により、ダウンロード手順が異なる場合があります。
以下は、デスクトップに保存する方法の例です。







 2. ドライバのインストール

ソフトウェア」をインストールする必要があります。

  


インストール画面は、ご利用のOS(Windows)によって、異なる場合があります。
ドライバのインストール中は、本製品(Wi-Fiアダプタ)を外して行ってください



1) デスクトップにダウンロードされたフォルダを探してください。(以下はイメージです)


2) フォルダをダブルクリックして開きます。

※フォルダが開かない場合、フォルダの【解凍】が必要です。
→ フォルダにカーソルを合わせて、右クリック。
→ 表示されたメニューから、「展開(または解凍)」が可能かをお試しください。



3) 以下のイメージの「Setup(またはSetup.exe)」アイコンをダブルクリックしてください。


4) セットアップの準備が始まります。


5) 次へ」をクリックします。


6) 内容をご確認の上で「使用許諾契約の全条項に同意します」にチェックし、「次へ」を押します。


7) インストールの構成が始まります。


8) インストールが始まり、終了したら「完了」をクリックします。


9) ユーティリティが起動します。
 

10)  パソコンのUSBポートに本製品を差し込みます。
 






1)Windowsの画面右下から、本製品のアイコンをクリックして起動します。

OSによって、アイコンの表示が異なります。
以下をご参考に、該当のアイコンをクリックして起動してください。


なお、一部Windowsの場合は、アイコンが隠れているケースがあります。
その場合は、以下の様に「」ボタンを押してご確認ください。

   


2)上段メニューの「モード」から、「アクセスポイント」をクリックします。


3)APモードへの切り替えが始まります。
   


4)APモードの画面に切り替わります。


現時点で、Wi-Fi接続における「暗号化」や「接続パスワード」はありません。
任意に設定されたい方は以下をご参照ください。

 変更方法


1)「設定」をクリックします。

  


2)ネットワーク名(SSID)は、以下赤枠部分に入力することで、任意に変更可能です。
  ※変更された場合、変更したSSIDにWi-Fi設定をしますので、メモ等にお控えください。

  


3)ネットワークの認証方式と、データの暗号化も、任意に設定できます。

  


<ご参考>

  


4)設定された認証方式と暗号化にあわせてたネットワークキー(接続パスワード)を入力し、
  「
OK」を押します。
 
  ※パスワードを設定された場合、 Wi-Fi接続に必要となりますので、
  メモ等にお控えいただくことをお勧めします。

  




4)ソフトウェアAPモードを実行します。

APモードを使用するために、「インターネット接続共有(ICS)の設定」をクリック後、
自動 選択パブリックネットワーク」をチェックします。



現時点で、エラーが発生した場合は以下をご参照ください。

 「ICS is already bound by another network device」 が表示した場合

<エラー表示>

    


<OSによって画面内容は若干異なりますが、操作手順は同じです>

⇒ 上記STEP2 の手順にて、「接続アイコン」を表示させます。
⇒ 「ローカルエリア接続」 のアイコンを 右クリック して、「プロパティ」を選択します。

      


⇒ 【共有】タブを開き「ネットワークのほかのユーザーに、・・・許可する」のチェックを外します。

      


⇒ 「ブロードバンド接続」 または、「プロバイダ名のアイコン」 のアイコンがある場合も
右クリックして、「プロパティ」を選択します。

      


⇒ 【共有】タブ内に、同様のチェック箇所の「チェック」を外して「OK」ボタンで閉じます。

      








1)SSIDは、以下赤枠の名称となります。
※名称は、PC環境や任意で変更された等で異なります。


2)接続されたい端末から、上記1のSSIDに対して、Wi-Fi接続します。

→ (ご参考)iOS端末なら、こちら をクリック。
→ (ご参考)AndroidOS端末なら、こちら をクリック。
→ (ご参考)ゲーム機なら、こちら をクリック。

 
↑ クリックできます。
 




(ご参考)端末からのWi-Fi接続方法は、「えれさぽ」をご参考ください。





作成日時:2014-07-22
更新日時:2019-03-26

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Wi-Fi (USBアダプター) > ソフトウェアAPモード
 
製品Q&Aトップページに戻る

このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった


エレコムの公式通販サイトからお知らせ