トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Wi-Fi (ルーター) > トラブル
文書番号:4016
Q.【Wi-Fiルーター】ルーターの無線接続に使用する初期SSID/暗号キー(パスワード)がわかりません
 

動画でご覧いただけます



※再生できない場合はこちらをクリックしてください



はじめに

本コンテンツは弊社Wi-Fiルーターの初期SSID(電波名)/暗号キー(パスワード)の
参照方法を解説しています。



ご参考

  ●暗号キー(パスワード)は、無線接続時に入力するものになります。

ルーター管理画面ログイン時のID/パスワードとは別になります。



■ 暗号キー(パスワード)入力画面の例  
 
スマートフォン    パソコン 




ルーターの型番によって参照方法が異なります。
ルーターの型番を前もってお調べのうえ、以下内容をご確認ください。




ルーターの種類を選択してください。
※下部に暗号キー(パスワード)の参照方法が表示されます。



かんたんセットアップシート/設定情報シートで確認する

ルーターに付属している「かんたんセットアップシート」「設定情報シート」から確認してください。


<かんたんセットアップシート、設定情報シートの例>





ルーター本体で確認する

ルーターの型番により、記載箇所が異なる場合があります。
初期値として記載している英数字は、大文字と小文字を区別します。






暗号化キーを変更されたい場合は、以下のリンクをクリックください。

>>暗号化キーの変更方法


かんたんセットアップシート/設定情報シートで確認する

ルーターに付属している「かんたんセットアップシート」「設定情報シート」から確認してください。


<かんたんセットアップシート、設定情報シートの例>





ルーター本体で確認する

ルーターの型番により、記載箇所が異なる場合があります。
初期値として記載している英数字は、大文字と小文字を区別します。






暗号化キーを変更されたい場合は、以下のリンクをクリックください。

>>暗号化キーの変更方法


かんたんセットアップシート/設定情報シートで確認する

ルーターに付属している「かんたんセットアップシート」「設定情報シート」から確認してください。


<かんたんセットアップシート、設定情報シートの例>





ルーター本体で確認する

ルーターの型番により、記載箇所が異なる場合があります。
初期値として記載している英数字は、大文字と小文字を区別します。






暗号化キーを変更されたい場合は、以下のリンクをクリックください。

>>暗号化キーの変更方法


<かんたんセットアップシート/設定情報シートで確認する>

ルーターの型番により、記載箇所が異なる場合があります。
初期値として記載している英数字は、大文字と小文字を区別します。

<かんたんセットアップシート、設定情報シートの例>





ルーター本体で確認する

e-Meshルーター、GST2、GSV、GSルーターの場合は
ルーターのLEDカバーの裏面シールにも記載されています。





暗号化キーを変更されたい場合は、以下のリンクをクリックください。

>>暗号化キーの変更方法


<かんたんセットアップシート/設定情報シートで確認する>

ルーターの型番により、記載箇所が異なる場合があります。
初期値として記載している英数字は、大文字と小文字を区別します。

<かんたんセットアップシート、設定情報シートの例>





ルーター本体で確認する

WRC-2533GS2-B、WRC-2533GS2-W、WRC-1167GS2-Bルーターの場合は
ルーターの本体底面シールに記載されています。






暗号化キーを変更されたい場合は、以下のリンクをクリックください。

>>暗号化キーの変更方法


「SkyLinkManager」対応ルーターシリーズはセキュリティを重視しており、
工場出荷時の SSID/パスワード は設定しておりません。
はじめてルーターを使用する際にSSIDやパスワードを自動生成または自分で設定します。

初期設定がまだお済みではない方は、以下のコンテンツをご覧ください。

初期設定


すでに初期設定がお済みの場合は、
以下からSSIDと暗号キー(パスワード)の確認方法を参照してください。
最初に行った設定により、確認方法が異なります。

簡単設定で設定した クラシック設定で設定した


※簡単設定とクラシック設定の違いについてはこちら


暗号化キーを変更されたい場合は、以下のリンクをクリックください。

>>暗号化設定の変更方法


<かんたんセットアップシート/設定情報シートで確認する>

ルーターに付属している「かんたんセットアップシート」「設定情報シート」から確認をしてください。


<かんたんセットアップシート、設定情報シートの例>




<設定情報シートに何も記載がない、空欄になっている場合>

ご利用のルータは「SkyLinkManager」対応ルーターの可能性があります。
ルータの種類で「SkyLinkManager対応ルーター」を選択してご確認ください。



ルーター本体で確認する

ルーターの型番により、記載箇所が異なる場合があります。
初期値として記載している英数字は、大文字と小文字を区別します。

製品の底面に記載されているものはスタンドを外してご確認ください。





暗号化キーを変更されたい場合は、以下のリンクをクリックください。

>>暗号化設定の変更方法


<初期暗号キー(パスワード)を、シールで確認する場合>

ルーターに付属している、シールで確認できます。
型番によって、シールの種類は複数あります。


  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (4)

※(4)のシールが添付されているルーターの初期SSIDは
logitecuser」と「logitecgameuser」です。




「LAN-W300N/RSx」シリーズの場合
<製品本体にシールが貼付けてあります>






本体で確認する場合

製品のカバーを取り外した部分に記載があります。




<カバーの取り外し方>

(1)製品背面を確認します。



赤枠の部分は、Logitecの記載がある面とLogitecの記載が無い面に分かれます。
この時にご確認頂くのは、「Logitecの記載が無い面」になります。



(2)上記図の赤枠の(部分)を、以下矢印の方向にスライドすることで、外すことができます。





(3)本体側にシールに、「KEY:」から始まる 13桁の英数字が初期暗号キーとなります。





該当型番




暗号化キーを変更される場合は、以下のリンクをクリックください。

>>暗号化設定の変更方法




※ルーター型番の調べ方【WRC-版】
※ルーター型番の調べ方【LAN-版】



 補足
 
 以下型番は、「【WRC-】から始まる型番のSkyLinkManager対応ルーター」を選択してください。

 ・WRC-300FEBK-A  ・WRC-1167GHBK-A   ・WRC-733FEBK2-A
 ・WRC-1167FEBK-A  ・WRC-733FEBK-A  ・WRC-600GHBK-A
 ・WRC-1167GHBK3-A  ・WRC-733FEBK2-A  ・WRC-1900GHBK-A
 ・WRC-1167GHBK3-A  ・WRC-F1167ACF2  




<ご参考>
弊社Wi-Fiルーターの初期SSID(電波名)は、以下のいずれかとなります。


         
型番 SSID名
WRC-G01-W elecom-(英数字)
【WRC-X】からはじまるシリーズ
【WMC-】からはじまるe-Meshルーターシリーズ
【WRC-】からはじまり【GST2】で終わるシリーズ
【WRC-】からはじまり【GSV】で終わるシリーズ
【WRC-】からはじまり【GST】で終わるシリーズ
【WRC-】からはじまり【GS】で終わるシリーズ
【WRC-】からはじまり【GS2】で終わるシリーズ
【SkyLinkManager】対応ルーター 「SkyLinkManager」で設定したSSID
【WRC-】【WRH-】から始まるルーター elecom2g-(英数字)
elecom5g-(英数字)
【LAN-】から始まるルーター logitecuser
logitec(数字)
logitec11a(数字)
logitec-(英数字)


※(数字)(英数字)の部分はランダムな英数字が入りますので、製品により異なります。


作成日時:2012-04-20
更新日時:2022-04-04

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Wi-Fi (ルーター) > トラブル
 
製品Q&Aトップページに戻る


エレコム製品サポートはこらら!製品に関するお困りごとを解決します。


このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった


エレコムの公式通販サイトからお知らせ