トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Wi-Fi (ルーター) > ★ルーター初期設定
文書番号:7646
Q.【Wi-Fiルーター】インターネット回線種別の確認
 
型番 えれさぽ専用製品ページ
 インターネット回線種別の確認について


本コンテンツは、お客様が契約されているインターネット回線の種別について記載しています。
以下の内容を順番にご確認いただき、どの回線種別かお確かめください。
その後、環境にあったルーターへの設定方法を行ってください。

  

※より詳細な内容については、以下のリンク先をご参照ください。

 ⇒ インターネット回線について



 1.契約のプロバイダー(ISP)、回線業者の確認


契約しているISP/回線事業者から、お客様が利用するネット回線の接続方式を確認します。


・PPPoE接続方式
 契約したプロバイダーから、接続する為のID・パスワードが送られてきている場合。

  


【ご参考】
⇒ プロバイダー(ISP)とは?

  ※上記リンク先の一覧にあるプロバイダーと契約している場合は、ご利用の回線は
   「PPPoE接続方式」です。


・DHCP接続方式
 CATV回線
  マンションでご利用、ご自宅の壁にLANポートがあり、挿し込むだけで
  インターネットが使える環境。
  ※電話も契約している場合は、配線するモデムにご注意ください。


・KDDI回線をお使いの場合
  AP(アクセスポイント)モードでルーターをご利用ください。



 2.回線業者からきたモデム/ルーターをチェック


回線業者から届いた機器を確認し、どの機器に該当するか判断します。
※一部の機器については、以下のリンク先でご確認する事ができます。
 ⇒ モデムにルータ機能があるか分からない/モデムにルータ機能があるか調べたい


・モデム(回線終端装置)
 LANケーブルの挿し込み口が1つだけのもの。
 壁の挿し込み口と直接繋がっているもの。
 

・ルーター機能を搭載したモデム
 壁の差し込み口と直接繋がっており、機器表面に「PPP」や「ネット」ランプがあるもの。
例1 例2 例3

・「PPP」や「ネット」ランプが点灯している
 パソコンを直接繋いでインターネットが使える状態です。

  

また、LANケーブルの挿し込み口が4つあるもの。
例1



以下にご利用環境の一例画像を掲載しております。
併せてご参考ください。

・PPPoE環境

または


DHCP環境

または


・DHCP環境+APモードへ変更

または

※上記に示した内容以外の環境も存在します。



 3.上記で診断した方式での接続方法について


上記1.と2.の診断結果より、以下の表から該当する設定をメモなどに控えてください。
その後、以下のリンク先よりお手元の製品型番を選択し、「初期設定方法」をご選択ください。
※APモード、中継器モード、子機モード設定の場合は「モード変更方法」をご選択ください。

    モデム
ルーター機能なし
モデム
ルーター機能あり
(未使用)
 ルーター機能あり
(使用中)
PPPoE接続方式 PPPoE設定 PPPoE設定 APモード設定
DHCP接続方式 DHCP設定 DHCP設定 APモード設定


上記より設定方法を控えましたら、以下のリンク先から
お使いの型番をご選択ください。

⇒ ルーター型番選択ページ



切り分けした結果、うまくいかない場合や、ご利用の機器が診断内容に当てはまらない場合は、
ご契約の回線事業者にお使いの製品とルーターに必要な設定についてご確認ください。





作成日時:2017-12-13
更新日時:2018-01-19

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Wi-Fi (ルーター) > ★ルーター初期設定
 
製品Q&Aトップページに戻る


ユーザーQ&Aコミュニティで確認する


このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった


エレコムの公式通販サイトからお知らせ