トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Wi-Fi (ルーター) > トラブル > 【WRC-】シリーズ
文書番号:6344
Q.【WRC-733FEBK】【WRC-300FEBK】ファームウェアのアップデート後、MACアドレス機器の設定が反映されません
 



一度、アクセスコントロールリストに登録している機器のMACアドレスを削除して、

再度登録する事により解決いたします。

以下、アクセスコントロールリストに登録している機器の削除と、登録の手順を掲載しています。





対象型番

WRC-733FEBK WRC-300FEBK




1.ルーターの管理画面を開きます。



2.「ファイアウォール設定」⇒「アクセスコントロール」をクリックします。



3.「全てを削除」をクリックします。

  ※再度、アクセスコントロールリストに機器を登録するので、登録している機器の
    MACアドレスをメモなどに控えておくようお願いします。




4.削除の問い合わせメッセージが表示されますので、「OK」をクリックします。



5.アクセスコントロールリストから機器情報が削除された事を確認し、「適用」をクリックします。



6.「更新」をクリックします。



7.ルーターの再起動が始まりますので、そのままお待ちください。
  再起動が終わりましたらアクセスコントロールリストからの機器の削除は完了です。
  続いて、【アクセスコントロールリストへ機器の登録方法】にお進みください。




1.ルーターの管理画面を開きます。



2.「ファイアウォール設定」⇒「アクセスコントロール」をクリックします。



3.赤枠部分の項目を入力し、「追加」をクリックします。

アクセスコントロール機能  「有効」にチェックを入れます。
コントロールモード  「接続許可」:登録した機器のみ接続を許可します。
 「接続拒否」:登録した機器の接続を拒否します。
 ※両方を混在させる設定はできません。
MACアドレス  登録する機器のMACアドレスを入力します。
コメント  コメントを入力します。(空白でもかまいません)



以下のメッセージが表示された場合

接続許可」で登録すると、登録した機器以外からのアクセスを拒否する為、
WPS接続が出来なくなる旨のメッセージです。

問題がなければ「OK」をクリックしてください。






4.アクセスコントロールリストに機器が追加された事を確認します。
  他にも登録する機器がありましたら同様の手順で追加してください。

  機器の登録が全て終わりましたら、「適用」をクリックします。



5.「更新」をクリックします。



6.ルーターの再起動が始まりますのでそのままお待ちください。
  再起動が終わりましたらアクセスコントロールリストへの機器の登録は完了です。
  アクセスコントロールリストが正常に機能しているかご確認下さい。



MEMO

ルーターからMACアドレスで指定する端末機器にランダムMACアドレスが設定されている場合、正しく機能・制御できなくなる可能性があります。設定後にうまく機能しない場合は以下をご確認下さい。

ランダムMACアドレスを無効にする方法(Windows)
ランダムMACアドレスを無効にする方法(iOS)
ランダムMACアドレスを無効にする方法(iPadOS)
ランダムMACアドレスを無効にする方法(AndroidOS)




上記を試しても改善しない場合は、エレコムネットワークサポートへお問い合わせください。

 ⇒ エレコムネットワークサポートページ






目的のページが見つからない場合は、
「Google」によるエレコムサポート内検索もお試しください。

Google
WWW を検索qa.elecom.co.jp を検索

※最新情報など、一部ヒットしないページもございます。



  

各種機器との設定方法を紹介しています。
サポートポータル ELECOM SUPPORT (えれさぽ


作成日時:2015-04-16
更新日時:2021-03-23

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Wi-Fi (ルーター) > トラブル > 【WRC-】シリーズ
 
製品Q&Aトップページに戻る


ユーザーQ&Aコミュニティで確認する


このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった


エレコムの公式通販サイトからお知らせ