トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【入力機器】 > ・キーボード > Bluetoothキーボード > 入力方法
製品Q&A > 【入力機器】 > ・キーボード > Bluetoothキーボード > トラブル
文書番号:6159
Q.【Bluetoothキーボード】Windowsで日本語入力ができません/半角・全角キーで文字変換が出来ません。
 
日本語変換ができない場合の対処方法


日本語配列のキーボードを利用しているのに、
英語配列キーボード認識になっている為に打ったキーと入力される文字が異なる可能性があります。

Microsoftの参考情報に以下のような修正方法がありますのでご確認ください。
(Microsoft社ページへリンクします)

キーボードが英語配列キーボードとして認識される



101->106変更ユーティリティの紹介


弊社キーボード使用時にキー配列が英語配列(101キー)になってしまった場合に、
日本語配列(106キー)に復旧するためのユーティリティです。Windows 10/8~8.1/7/Vista対応版です。

101->106変更ユーティリティのダウンロードはこちら



Surfaceシリーズをご利用の方は・・・


Surfaceシリーズには、搭載OSがWindowsRT仕様のものが含まれます。
エレコム製キーボードはWindowsRT非対応です。


TOPIC
<SurfaceシリーズのOS(初期搭載)について>

デバイス名 OS
Surface Windows RT
Surface2 Windows RT 8.1
Surface3 Windows 8.1,
Windows 10
SurfacePro Windows 8 Pro
SurfacePro2 Windows 8.1 Pro
SurfacePro3 Windows 8.1 Pro
SurfacePro4 Windows 10 Pro
SurfaceBook Windows 10 Pro

※WindowsRTでは、
 従来のWindowsソフトウェアのインストールなどができません。



WindowsRT使用時、日本語変換することが出来ません。
半角/全角キーを叩くと「.」が入力されてしまう場合は、以下対処方法をお試しください。

Surfaceで日本語変換ができない場合の対処方法


※エレコム製キーボードはWindowsRT非対応です。
※以下の方法は、参考情報としてお試しください。

【手順】

1. キーボードを接続し認識させておきます。(USB/Bluetoothどちらでも大丈夫です)
 
<ご参考>
ペアリングの方法はこちら(※Windows8用ページです。
→ ペアリングの設定をしたい




2. デバイスマネージャを開きます。
 
<ご参考>
デバイスマネージャの開き方はこちら(※Windows8用ページです。
→ デバイスマネージャを起動したい




3. 「キーボード」の項目から、HIDキーボードデバイスを右クリックします。
  ※HIDキーボードデバイスが2個表示されている場合は、2個とも同じ更新を行ってください。
 

「ドライバソフトウェアの更新」を選択します。 




4. 『コンピュータを参照してドライバー ソフトウェアを検索します』を選択し、次へ。 
 


5. 『コンピュータ上のデバイスドライバーの一覧から選択します』を選択し、次へ。
 


6.  『互換性のあるハードウェアを表示』のチェックが入っていない状態で、

製造元 Microsoft
モデル Microsoft Basic Keyboard(106/109)

を選択し、「次へ」をクリックします。
 


7. 以下のような警告が表示されましたら「はい」をクリックし、
更新完了で正常に入力できかお試しください。
 



作成日時:2014-11-25
更新日時:2020-04-16

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【入力機器】 > ・キーボード > Bluetoothキーボード > 入力方法
製品Q&A > 【入力機器】 > ・キーボード > Bluetoothキーボード > トラブル
 
製品Q&Aトップページに戻る


ユーザーQ&Aコミュニティで確認する


このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった


エレコムの公式通販サイトからお知らせ