トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【入力機器】 > ・キーボード > Bluetoothキーボード > 製品仕様(+用語集)
製品Q&A > 【入力機器】 > ・キーボード > Bluetoothキーボード > 入力方法
文書番号:4817
Q.【Bluetoothキーボード】iOSでの文字入力/かな・ローマ字切替/注意点/入力できない(へ・む・ろ・_アンダーバー等)について知りたい
 
本コンテンツは、以下3つの項目を記載しています。

  ・ iOSでの「ローマ字入力」「半角英数字」切替方法
  ・ iOSでの「かな入力」切替方法とご注意(へ/む/ろ)
  ・ キーボードでの刻印とは違うキーが入力される。



  iOSでの「ローマ字入力」「半角英数字」切替方法


iOSとキーボードの組み合わせによって、

  ◆キーボードから切替が可能な場合。
  ◆
iOS(端末側)でしか切替ができない場合。

と分かれます。

これは、端末側が 入力方法を管理している為 で、キーボードの不具合ではありません。
以下をご参照いただき、ご利用いただいている製品と端末がどれにあてはまるかをご確認ください。



①キーボードから「ローマ字」、「半角英数字」の入力切替が可能なケース

   

※キーボードの型番によっては切替できない場合があります。

操作が可能かも含めて、以下のリンクをお試しください。
→ iOS端末のアルファベット入力とローマ字入力の変更方法が知りたい



②iOS端末から「ローマ字」、「半角英数字」の入力切替

   

この場合の変更方法は、以下のリンクをご参照ください。
→ キーボードの入力モードをかな入力(又はローマ字入力)に変更したい



  iOSでの「かな入力」切替方法とご注意(へ/む/ろ)


<ご注意>

iOS端末でキーボードをご利用いただくにあたり、iOSの仕様上の注意点がございます。



①かな入力方法について

かな入力をする為には、キーボード上では変更できません。
その為、iPhone等の端末側からの操作が必要となります。

→ キーボードの入力モードをかな入力(又はローマ字入力)に変更したい



 <補足>

 かな入力時、「へ」「む」「ろ」は入力ができなくなります。
 iOSの仕様によるもので、キーボード上の設定では変更できません。
 ただし、回避する方法はございますので、以下リンクよりご参照ください。

 → キーボードから『かな入力』をする上での注意点「へ」「む」「ろ」と「ぱ」行


  






  キーボードの刻印とは違うキーが入力される。


<ご注意>

iOS端末でキーボードをご利用いただくにあたり、一部刻印とは違う動作をします。



①キーボードのWindows用とMac用の違い

Windowsキーボードの場合、一部刻印とは違う動作をします。
→ キーが違います/WindowsキーボードでMacのキー入力するには?





<ご参考>

TK-FBP014シリーズ
→ http://www.elecom.co.jp/support/list/ipad/bt/tk-fbp014/index.html

TK-FBP013シリーズ
→ http://www.elecom.co.jp/support/list/ipad/bt/tk-fbp013/index.html



②今、手元にあるエレコム製BluetoothキーボードがiOSに使えるかを知りたい

弊社では、製品を快適にご利用いただく為、
販売しているキーボードとiOSが正しく利用できるかの動作確認を行っております。
お手元の製品が対応しているかを一覧表でご確認ください。

→ スマートフォン対応検索表
→ スマートPC/タブレットPC対応検索表









<ご参考>
Androidご利用中の場合は、以下をご参照ください。

【Android】キーボードの日本語/英語入力の切替方法は?


作成日時:2013-03-18
更新日時:2018-12-11

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【入力機器】 > ・キーボード > Bluetoothキーボード > 製品仕様(+用語集)
製品Q&A > 【入力機器】 > ・キーボード > Bluetoothキーボード > 入力方法
 
製品Q&Aトップページに戻る


ユーザーQ&Aコミュニティで確認する


このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった


エレコムの公式通販サイトからお知らせ