トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Wi-Fi (ルーター)
文書番号:4158
Q.【ご参考】いまさら聞けないインターネット・ネットワーク概論 3/5
 













       





インターネットの仕組みとして、以下のイメージは先に説明したとおりです。
以下、パソコンに「
WAN IP」が付与されて、インターネットができるイメージです。

 


例としてここに、HUB(ハブ:LANケーブルの受口を増やすもの)を入れて
2台のパソコンを物理的に接続されても、
同時にインターネットは見れません

 


その理由は ISPからのWAN IPは特別な契約を除いて、
ご家庭にひとつしか付与されないからです。

よって、上記のような場合だと、
最初にWAN IPが付与された、1台目のパソコンしかインターネットができません。
 


そこで、「ルータ」の登場です。

ルータは、WAN IPを「
一元管理」します。そして、複数台の端末を同時にインターネットさせる機械なのです。


 

ルータ=複数同時のインターネットが可能とする機械。







ルータを使用するさいには、PPPoEかDHCPかによって、ルータへの設定が必要となります。

ルータ 回線設定 設定内容
PPPoE ルータにISPからの
認証ID」と「認証パスワード」の登録が必要。
DHCP 特に設定等が必要ない。



必要な回線設定をまとめると、以下が一般的になります。

 
回線種類 回線内容  回線への接続設定
 PPPoE で設定
 DHCP で設定
 PPPoE で設定
ADSL  DHCP で設定
CATV  DHCP で設定







当然、WAN IPをルータが取得するために、パソコンではなく、ルータに設定しないといけません。

ただし、以下の公式があります。
基本、「壁から近い順」の「PPPoE」設定ができる機械、
1台のみに設定する ことです。

もし最初の機械である「
モデム」が、PPPoE設定ができる「ルータ機能」付きの場合、
モデム側に、PPPoE設定をすることが望ましいです。

PPPoE設定 モデム 「ルータ機能」付きモデム
PPPoE設定はできません。 PPPoE設定が「可能」です。





(ご参考)モデムに「ルータ機能」があるかのご確認

 
   

  ご参考として、以下にルータ機能がある例を記載しますが、
詳細は、モデムのメーカーにお問い合わせ下さい。






モデム正面に「PPP」または「ネット」のランプがあると、ルータ機能がある可能性が高いです。

例1 例2 例3





モデムの背面に「LAN」の受口が4個以上あると、ルータ機能がある可能性が高いです。

例1



壁から近い機械で、ルータ機能のあるものに、唯一「PPPoE」設定をします。
すべての機器に設定すると、まず、インターネットには接続できません

  


ISPからのWAN IPは特別な契約を除いて、ご家庭にひとつしか付与されないのにもかかわらず、
すべての機械に、PPPoE設定をしてしまうと、
みんなで取り合うイメージになります。

よって、PPPoEの設定は、壁から近い1台のみに設定する必要があります。

 

壁から近いルータ(機能)に、PPPoE設定









   機器  ・モデム(ルータ機能なし) 
 ・パソコン
  【パソコン】に、「PPPoE」設定をします。

 


モデムにルータ機能がない場合、
消去法で、パソコンにPPPoE設定をする必要があります。

結果、パソコン内の「PPPoE」接続アイコンによるインターネット接続となります。
ただし、上記のパソコン1台のみしか、インターネットができません。




   機器  ・モデム(ルータ機能なし) 
 ・ルータ ・パソコン
  【ルータ】に、「PPPoE」設定をします。

 


モデムにルータ機能がない環境で、ルータを導入する場合は、
ルータに「PPPoE」設定をする必要があります。

結果、上記ルータにアクセスした(有線、無線)のパソコンや端末は、
同時にインターネットが可能です。




   機器  ・モデム(ルータ機能なし)
 ・ルータA ・ルータB ・パソコン
  モデムに一番近い【ルータ】に、「PPPoE」設定をします。

 


モデムにルータ機能がなく、複数ルータがある場合、
モデムに一番近いルータに「PPPoE」設定します。

基本、どのルータでもアクセスした端末は、同時にインターネットが可能です。







   機器  ・モデム(ルータ機能あり) 
 ・ルータA ・ルータB ・パソコン
  【モデム】か、【ルータ】のいずれかに、「PPPoE」設定をします。

 


 
または、

 



基本、モデムにルータ機能があるなら、モデム側に「PPPoE」設定をします

モデムに「PPPoE」設定をしないで、ルータに「PPPoE」設定しても、
インターネットはできますが、全体のパフォーマンスを考えると、前者をお勧めします。







ルータへのPPPoE設定は、ISPからの「認証ID」と「認証パスワード」を登録することが可能です。
以下の動画は、参考イメージです。


※再生できない場合はこちらをクリックしてください




       

作成日時:2012-06-19
更新日時:2017-05-15

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Wi-Fi (ルーター)
 
製品Q&Aトップページに戻る



 
 
 





エレコムの公式通販サイトエレモバ本館からお知らせ