トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Wi-Fi (ルーター) > Wi-Fi接続方法 > iOS
文書番号:8318
Q.iPhoneをWi-Fiルーターに無線接続すると 「安全性の低いセキュリティ」が表示される
 
iPhoneをWi-Fiルーターに無線接続すると
「安全性の低いセキュリティ」が表示される


iOS14を搭載した端末からWi-Fiルーターに無線接続した際
設定されている認証方式や暗号方式の組み合わせによって
iOS側が安全性が低いと判断する場合があります。





■ 表示の組み合わせ

無線の暗号化(暗号方式)に「WPA2」、「WPA3」を含まない通信は
iOSの仕様上、警告が表示されます。

参考例
無線の認証 無線の暗号化 警告の表示
なし WEP64 表示される
なし WEP128 表示される
WPA Pre-Shared Key
WPA Personal
WPA
TKIP 表示される
WPA AES 表示される
WPA/WPA2 mixed mode-PSK
WPA/WPA2 Personal
TKIP/AES mixed mode 表示される
WPA Pre-Shared Key
WPA2 Personal
WPA2
AES 表示されない
WPA Personal WPA2 AES
WPA3 AES 
表示されない 
WPA2/WPA3 Personal AES 表示されない
WPA3 Personal AES 表示されない





■ WPA2,WPA3に対応している機種は設定変更を実施する。

Wi-Fiルーターの管理画面を開きます



1.本製品に接続している機器でブラウザーを開き、以下のページを開きます。
http://192.168.2.1/



2.初期設定のログイン名とパスワードでログインします。

初期設定のログイン名 admin
初期設定のパスワード ランダムな英数字(スライドパネル裏側に貼ってある暗号化キーラベル
または付属のかんたんセットアップシート(初期値)に記載

かんたんセットアップシート見本



3.設定画面が表示されます。







Wi-Fiの設定を変更します


以下設定画面はWRC-2533GST2を例としております。
同様に設定が出来ないルーターの場合、以下を参考に無線設定(Wi-Fi)の
「暗号化」「暗号方式」を変更頂きます様お願いいたします。



(1)「Wi-Fi」を選択します。





(2)「メインSSID」を選択します。





(3)「暗号化」を以下の何れかに設定します。

1 WPA2 AES  
2 WPA3 AES
3 WPA2/WPA3 AES 





(4)「適用」をクリックし、ルーターの再起動が完了したら設定終了です。







作成日時:2021-02-03
更新日時:2021-02-10

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Wi-Fi (ルーター) > Wi-Fi接続方法 > iOS
 
製品Q&Aトップページに戻る


ユーザーQ&Aコミュニティで確認する


このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった


エレコムの公式通販サイトからお知らせ