トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【入力機器】 > ・キーボード > 有線・ワイヤレスキーボード > トラブル
製品Q&A > 【入力機器】 > ・キーボード > 有線・ワイヤレスキーボード > 入力方法
製品Q&A > 【入力機器】 > ・キーボード > Bluetoothキーボード > 設定方法
製品Q&A > 【入力機器】 > ・キーボード > Bluetoothキーボード > 入力方法
製品Q&A > 【入力機器】 > ・キーボード > Bluetoothキーボード > トラブル
文書番号:8024
Q.Surface RTで日本語変換ができません。
 

A.ドライバ更新で日本語配列認識になり、正常に入力できるようになります。





手順



1)Surface RTと、キーボードを接続してください。

※USB/Bluetoothキーボードのどちらでも構いません


2)デバイスマネージャーを開きます。

⇒ご参考リンク:Q.【えれさぽパソコン講座】デバイスマネージャーの開き方


3)キーボードを選択し、HIDキーボードデバイスを選択ます。



4)「ドライバー」のタブをクリックします。



5)「ドライバーの更新」をクリックします。



6)「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索」を選択します。



7)「コンピューター上の利用可能なドライバーの一覧から選択します」をクリック



8)「互換性のあるハードウェアを表示」のチェックが入っている場合は外します。



9)製造元「Microsoft」を選択します。



10)モデルは「Microsoft Basic Keyboard(106/109)」を選択し「次へ



11)警告が出ましたら「はい」をクリックします。



12)更新完了で正常に入力できるようになります。







作成日時:2019-03-12
更新日時:2019-03-12

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【入力機器】 > ・キーボード > 有線・ワイヤレスキーボード > トラブル
製品Q&A > 【入力機器】 > ・キーボード > 有線・ワイヤレスキーボード > 入力方法
製品Q&A > 【入力機器】 > ・キーボード > Bluetoothキーボード > 設定方法
製品Q&A > 【入力機器】 > ・キーボード > Bluetoothキーボード > 入力方法
製品Q&A > 【入力機器】 > ・キーボード > Bluetoothキーボード > トラブル
 
製品Q&Aトップページに戻る


ユーザーQ&Aコミュニティで確認する


このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった


エレコムの公式通販サイトからお知らせ