トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Wi-Fi (ルーター) > ルーター設定方法 > 【WRC-】シリーズ
文書番号:7649
Q.【GSV、GST、GS、FSシリーズ】ポートフォワーディング設定方法/特定の機器の通信を許可する方法はありますか?
 
型番 えれさぽ専用製品ページ
 ポートフォワーディング設定方法【GSV、GST、GS、FSシリーズ】

本コンテンツでは、GSV、GST、GS、FSシリーズルーターのポートフォワーディング設定方法を解説しています。
※パソコンとスマートフォンで表示される画面のレイアウトが多少異なりますが、操作は同じです。

スマートフォン パソコン



 1.ルーターの詳細設定画面を開く

Wi-Fiルーターの詳細設定(管理)画面を開きます。
※詳細設定画面の開き方がご不明の場合は、以下のリンク先をご参照ください。
※型番により、画面構成が一部異なる場合があります。

詳細設定画面の開き方





 2.詳細設定画面で、ポートフォワーディング設定を行う

(1)「セキュリティー」を選択します。


(2)「ポートフォワーディング」を選択します。


(3)【ポートフォワーディング】の「有効」にチェックを付けます。


(4)ポートフォワーディングに登録する機器の情報を入力します。
  入力が完了しましたら、「追加」を選択します。
  ※参考画像は例となります。
  ※入力する内容は、登録する機器側の情報をご参照ください。

項目 内容
ローカルIPアドレス ポートフォワーディングの対象となるクライアントの
IPアドレスを入力します。
タイプ プロトコルのタイプを選択します。
※「両方」、「TCP」、「UDP」から選択
ポート インターネット側から見た送信先のポート番号を入力します。
コメント 自由にコメントを入力できます。
登録したクライアントを区別するのに便利です。



(5)設定の反映が行われますので、そのままお待ちください。


(6)画面を下にスクロールして、【ポートフォワーディング設定リスト】に
  入力した内容が反映されていれば、設定は完了となります。


作成日時:2017-12-13
更新日時:2019-02-20

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Wi-Fi (ルーター) > ルーター設定方法 > 【WRC-】シリーズ
 
製品Q&Aトップページに戻る

このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった


エレコムの公式通販サイトエレモバ本館からお知らせ

エレコムの公式通販サイト
エレモバ本館からお知らせ