トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・スイッチングハブ
文書番号:7644
Q.【EHB-UT2Aシリーズ】DoS/DDoS攻撃防止機能について
 
【EHB-UT2Aシリーズ】DoS/DDoS攻撃防止機能について


本製品は、DoS/DDoS攻撃防止機能を搭載し、不正なパケットをフィルタリングします。

 


EHB-UT2Aシリーズ




主なフィルタリング対象攻撃、及び防止内容は以下をご参照ください。

ICMPフラグメント攻撃 攻撃内容 通常はフラグメントされる事のないICMPパケットをフラグメントする事により、
許容範囲を超えたパケットを受け取ったネットワーク機器の誤作動を誘発します。
防止内容 フラグメントされたICMPパケットを破棄します。
Land攻撃 攻撃内容 送信元と受信先のポート番号を同一に設定した偽装パケットを送り続ける事により、
偽装パケットを受け取ったサーバーを応答不能に陥らせます。
防止内容 送信元と受信先のポート番号が同一のTCPパケット並びにUDPパケットを破棄します。
タイニーフラグメント攻撃 攻撃内容 パケットの断片サイズを意図的に小さくする事で、パケットフィルタリングを
不正に通過する攻撃手法となります。
防止内容 TCPヘッダサイズが20バイトを下回るパケットを破棄する事により、
タイニーフラグメント攻撃を防ぎます。




目的のページが見つからない場合は、
「Google」によるエレコムサポート内検索もお試しください。

Google
WWW を検索qa.elecom.co.jp を検索

※最新情報など、一部ヒットしないページもございます。



  

各種機器との設定方法を紹介しています。
サポートポータル ELECOM SUPPORT (えれさぽ






作成日時:2017-12-12
更新日時:2017-12-12

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・スイッチングハブ
 
製品Q&Aトップページに戻る

このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった


エレコムの公式通販サイトエレモバ本館からお知らせ