トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Wi-Fi (ルーター) > ★ルーター初期設定 > 【WRC-】シリーズ
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Wi-Fi (ルーター) > ルーター設定方法 > 【WRC-】シリーズ
文書番号:7578
Q.【GSTルーター】APモードで管理画面にアクセスする方法・設定
 
  【GSTルーター】アクセスポイント(AP)での管理画面アクセス方法

構成が以下のようにで、本製品(APモード)でご利用の、
GSTルーターへの管理画面アクセス方法となります。(以下図だと「B」のルーター)

 

設定の手順は、以下となります。

 1)本製品(APモード)とパソコンをLANケーブルで接続します。
 2)パソコン側のIPアドレス情報を控えます。(後で必要になります)
 3)パソコン側のIPアドレスを192.168.2.100に固定します。
 4)本製品(APモード)とパソコンを1対1にします。
 5)本製品(APモード)を再起動します。
 6)パソコンから、192.168.2.1で管理画面にアクセスします。
 7)本製品(APモード)のLAN IPアドレスを環境に合わせて固定します。
 8)接続ならびにパソコン側のIPアドレスを元に戻します。
 9)本製品(APモード)を再起動します。
 10)上記 7)の内容で管理画面にアクセスできれば完了です。



※本製品が、アクセスポイント(AP)モードになっていることをご確認ください。

  




1)本製品(APモード)とパソコンをLANケーブルで接続します。
接続後、パソコンからインターネットが見れるかをご確認ください。






2)パソコン側のIPアドレス情報を控えます。(後で必要になります)
(ご参考1)ボタンをクリックすると、手順が表示されます。

(ご参考1)Windowsパソコン IPアドレス確認方法


1.「コントロールパネル」を開きます。

<ご参考>コントロールパネルの開き方
Windows10 Windows8



2.「ネットワークの状態とタスクの表示」を選択します。
  ※見当たらない場合は、【表示方式】を「カテゴリ」に選択してください。


3.「アダプターの設定の変更」を選択します。


4.イーサーネットを右クリックします。


5.「状態」を選択します。


6.「詳細」選択します。


以下、パソコンの4つの数値をメモに控えてください。

・IPv4 アドレス   上記例の場合、192.168.「15」.8 
・IPv4 サブネット マスク  上記例の場合、255.255.255.0 
・IPv4 デフォルト ゲートウェイ   上記例の場合、192.168.「15」.1 
・IPv4 DNSサーバー   上記例の場合、192.168.「15」.1  




3)パソコン側のIPアドレスを192.168.2.100に固定します。
(ご参考2)ボタンをクリックすると、手順が表示されます。

(ご参考2)Windowsパソコン IPアドレス固定方法


1.「コントロールパネル」を開きます。

<ご参考>コントロールパネルの開き方
Windows10 Windows8



2.「ネットワークの状態とタスクの表示」を選択します。
  ※見当たらない場合は、【表示方式】を「カテゴリ」に選択してください。


3.「アダプターの設定の変更」を選択します。


4.イーサーネットを右クリックします。


5.「プロパティ」を選択します。


6.「インターネットプロトコルバージョン4」を選択後、「プロパティ」を選択します。


7.「次のIPアドレスを使う」「次のDNSサーバーのアドレスを使う」にチェックをつけます。


以下の表にある、数値を入力して「OK」を選択します。

・IPv4 アドレス   192.168.「2」.100 を入力します。
・IPv4 サブネット マスク  255.255.255.0 を入力します。 




4)本製品(APモード)とパソコンを1対1にします。
以下図のように、本製品(APモード)とパソコンを1対1の状態にしてください。

 




5)本製品(APモード)を再起動します。
本製品(APモード)のACアダプタを抜き差しして再起動します。
再起動後、約2分ほどお待ちください。

 




6)パソコンから、192.168.2.1で管理画面にアクセスします。
1.ブラウザーソフトを開きます。(例:「Internet Explorer、safari」等)

     


2.URL欄に「
192.168.2.1」を入力し、「Enter」キーを選択します。



3.「ログイン画面」が表示されましたら、
ユーザー名」と「パスワード」を入力し、「OK」をクリックします。

※ユーザー名は「admin」ですが、お客様で変更している場合はそちらをご入力ください。
※パスワードは、本製品の初期設定時にお客様が設定したものをご入力ください。


4.管理画面が開きます。





7)本製品(APモード)のLAN IPアドレスを環境に合わせて固定します。
1.アドレスタイプを、「固定IP」に選択します。




2.以下に記載した表の内容を参考に、4つの数値を入力後、「
適用」を押します。


・IP アドレス   パソコン側で控えた内容から
 3番目(セグメント)まで同じです。

 例:192.168.「
15」.8 なら、
 → 192.168.「
15」.xxx

 xxxはお客様環境で重複しない数値を
 設定ください。
 弊社ルーターの場合:例:xxx=201

 ※企業でご利用されてる場合は、
 ネットワーク管理者へのご相談を
 お勧めします。

 ※ホームユーザーかつ、他社ルーターを
 ご利用の場合は、
 各メーカーにご相談ください。

・サブネット マスク  パソコン側で控えた内容を入力します。

 例:255.255.255.0

・デフォルト ゲートウェイ   パソコン側で控えた内容を入力します。

 例:192.168.「
15」.1

・DNS1  パソコン側で控えた内容を入力します。

 例:192.168.「
15」.1





8)接続ならびにパソコン側のIPアドレスを元に戻します。
1.接続を以前の状態に戻します。




2.パソコン側のIPアドレスも「自動取得」または、
固定されていた場合は、その値に戻してください。


上記画面の表示の仕方は、以下の
(ご参考3)Windowsパソコン IPアドレス設定画面へ をご参照ください。

(ご参考3)Windowsパソコン IPアドレス設定画面へ


1.「コントロールパネル」を開きます。

<ご参考>コントロールパネルの開き方
Windows10 Windows8



2.「ネットワークの状態とタスクの表示」を選択します。
  ※見当たらない場合は、【表示方式】を「カテゴリ」に選択してください。


3.「アダプターの設定の変更」を選択します。


4.イーサーネットを右クリックします。


5.「プロパティ」を選択します。


6.「インターネットプロトコルバージョン4」を選択後、「プロパティ」を選択します。






9)本製品(APモード)を再起動します。
本製品(APモード)のACアダプタを抜き差しして再起動します。
再起動後、約2分ほどお待ちください。

 




10)上記 7)の内容で管理画面にアクセスできれば完了です。
本製品(APモード)に設定したIPアドレスで、管理画面にアクセスできれば
設定は完了です。


1.ブラウザーソフトを開きます。(例:「Internet Explorer、safari」等)

     


2.URL欄に
上記7)で設定したIPアドレスを入力し、「Enter」キーを選択します。

※上記数値内容は、例です。


3.「ログイン画面」が表示されましたら、
ユーザー名」と「パスワード」を入力し、「OK」をクリックします。

※ユーザー名は「admin」ですが、お客様で変更している場合はそちらをご入力ください。
※パスワードは、本製品の初期設定時にお客様が設定したものをご入力ください。


4.管理画面が開けば成功です。





  

各種機器との設定方法を紹介しています。
サポートポータル ELECOM SUPPORT (えれさぽ


作成日時:2017-10-16
更新日時:2017-10-27

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Wi-Fi (ルーター) > ★ルーター初期設定 > 【WRC-】シリーズ
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Wi-Fi (ルーター) > ルーター設定方法 > 【WRC-】シリーズ
 
製品Q&Aトップページに戻る

このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった


エレコムの公式通販サイトエレモバ本館からお知らせ