トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Wi-Fi (中継器) > WTC-シリーズ
文書番号:7497
Q.【Wi-Fi中継器】【WTC-300HWH】【WTC-733HWH】WPS/ステータスランプが赤く点滅したまましばらくしても消えない場合の対処方法
 
 WPS/ステータスランプが赤く点滅したまましばらくしても消えない場合

本製品の「WPS/STATUS」ランプが赤色に点滅している場合、最新のファームウェアが
公開されたことを示しております。
以下の手順を参照し、最新のファームウェアをアップデートしてください。

   


 ファームウェアのオンラインアップデートを行うには?

中継器の管理画面より、インターネットを利用してオンラインでファームウェアの
更新(アップデート)を行う手順を記載しています。


既に親機ルーターと中継器が接続されており、インターネットに接続できる事が前提です。

  
中継器の初期設定方法については、以下のリンク先をご参照ください。

⇒ 【Wi-Fi中継器】【WTC-300HWH/WTC-733HWH】初期設定方法


 ファームウェアのオンラインアップデート手順

1.中継器にWi-Fi接続している端末を操作して、中継器の管理画面を開きます。
  ブラウザソフトを起動し、アドレスバーに中継器のアドレス「192.168.x.252」を入力し、
  「Enter」キー又は「実行」を選択します。
x」部分は、中継器が接続している親機ルーターのセグメント
(IPアドレスの左から3番目)を入力してください。
※弊社ルーターの場合、デフォルトのIPアドレスは「192.168.2.1」なので、「2」を入力。

他社ルーターをお使いの場合は、製品マニュアルまたはメーカーにお問い合わせください。


2.「ログイン画面」が表示されたら、上下それぞれに「admin」を入力し、「OK」を選択します。
  ※「ユーザー名」や「パスワード」を変更している場合、変更したものを入力してください。


3.管理画面が開いたら、【システム設定】⇒【ファームウェア更新】⇒「手動更新」を選択します。


4.【ファームウェア更新】画面にある「更新ファイル確認」を選択します。


5.更新できるファームウェアがある場合、「更新する」を選択します。

「最新のバージョン」の場合は、更新の必要はありません。





6.ファームウェアの更新が始まりますので、そのままお待ちください。

<ご注意>
更新が終わり次の画面に自動で切り替わるまで、
絶対に電源をOFFにしたり、ブラウザーを閉じたりしないでください。



7.更新が完了したら再起動が始まります。ページが切り替わるまでそのままお待ちください。

<ご注意>
再起動が終わり次の画面に自動で切り替わるまで、
絶対に電源をOFFにしたり、ブラウザーを閉じたりしないでください。



8.再起動が完了し、ファームウェアバージョンが最新のものになっていれば完了です。
  ※上記カウントダウン後、自動でページが切り替わらない場合は、
   再度端末と中継器をWi-Fi接続してから管理画面にアクセスしてご確認ください。


作成日時:2017-07-04
更新日時:2017-07-20

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Wi-Fi (中継器) > WTC-シリーズ
 
製品Q&Aトップページに戻る



 
 
 





エレコムの公式通販サイトエレモバ本館からお知らせ