トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・ネットワークカメラ
文書番号:7444
Q.【ネットワークカメラ】連続録画有効時に保存先の容量がいっぱいになったら録画が止まってしまう
 
 連続録画有効時に保存先の容量がいっぱいになったら録画が止まってしまう

 連続録画を有効にすることで、保存先の容量がいっぱいになった場合でも古いものを
 自動で削除し、録画を継続できます。



※NASへの保存を利用する場合、ごみ箱機能が有効の場合、
 録画を継続できません。
 NASのごみ箱機能を無効にしてご利用ください。



 【ご参考】NASのごみ箱機能の無効化手順

【NSB-3シリーズ】ごみ箱機能を無効にする方法

1.NASの管理画面にアクセスし、「ファイル共有」を選択します。


2.「共有フォルダー」を選択します。


3.【共有フォルダー名】から、保存先にしている共有フォルダー名を選択します。
  ※以下では「test」フォルダーを例とします。


4.【共有フォルダーの編集】画面より、「ごみ箱を使用する」のチェックを外し、
   「OK」を選択します。


5.「フォルダーを更新しました。」を確認しましたら、「OK」を選択します。


6.対象のフォルダーの「ごみ箱」欄のチェックが外れていれば設定は完了です。

【NSR-シリーズ】ごみ箱機能を無効にする方法

1.NASの管理画面にアクセスし、「コントロールパネル」を開きます。


2.「SMB」を選択します。


3.【ごみ箱用 Samba/CIFS オプション】の「Samba ごみ箱」を「無効」に
  チェックを付け、「適用」を選択します。


4.【確認メッセージ】が表示されましたら「はい」を選択します。


5.設定変更のメッセージが表示されましたら「OK」を選択します。
  その後、NASを再起動しましたら設定は完了です。



作成日時:2017-04-28
更新日時:2017-06-20

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・ネットワークカメラ
 
製品Q&Aトップページに戻る

このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった


エレコムの公式通販サイトエレモバ本館からお知らせ