トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ストレージ】 > ・ハードディスク > ハードディスク(ELECOM)
文書番号:7360
Q.ひかりTV対応ハードディスク初期設定【ELD-ERHUシリーズ】
 
型番 えれさぽ専用製品ページ
 ひかりTV用ハードディスク(ELD-ERHUシリーズ) 初期設定

製品イメージ ひかりTV録画用外付けハードディスク
ELD-ERHUシリーズ

①ハードディスクをひかりTVチューナーと接続する


ハードディスクに付属のACアダプタを接続し、コンセントに差し込みます。

付属のUSB3.0ケーブルのコネクタをハードディスクのUSB端子に接続し、
反対側をチューナーのUSB端子に接続します。

アクセスLEDが点灯します。

※必ずチューナーの「USB」、「」と書かれたUSB端子に接続してください。
※録画用以外のUSB端子に接続した場合、録画ができなかったり、再生が不安定になる場合があります。
※ハードディスクは、振動がない場所に水平に設置してください。
※本製品に電源スイッチはありません。ACアダプタをコンセントに差し込み、チューナーに接続すると、自動的に電源が入ります。
※チューナーに接続し、長期間にわたって番組の録画・削除をくりかえしていると、データが断片化して読み込みエラーが発生する可能性があります。
※エラーが発生した場合、ハードディスクの初期化をおこなうと、正常に動作する場合があります。
(初期化の際、ハードディスク内の録画データはすべて消去されます。)


ハードディスクをチューナーに登録する方法は、引き続き②をご覧ください。
2種類の方法がありますが、どちらか1回だけ行えば問題ありません。

②パターンA ハードディスクをチューナーに登録する(表示されたメッセージから)


本製品をチューナーに接続してから、登録作業を行います。
チューナーへの接続方法は①「チューナーと繋ぐ」を参照してください。

(1) 未登録のハードディスクを接続すると、確認画面が表示されます。




※このメッセージが表示されない、または閉じてしまった場合は、
②のパターンBをご覧ください。


(2) リモコンのカーソルで[接続設定]を選択し、【決定】ボタンを押します






(3) [録画設定]画面で[USBハードディスク接続設定]を選択して、【決定】ボタンを押します。





(4) はじめて[USBハードディスク接続設定]を行うと、[認証失敗]画面が表示されます。
フォーマットを行うには【再生】ボタンを押します。







(5) フォーマットが開始されます。





(6) フォーマット完了の画面が表示されれば、ハードディスクの初期化は完了です。



※表示される容量は、接続したディスクの容量によって異なります。

②パターンB ハードディスクをチューナーに登録する(設定画面から)


本製品をチューナーに接続してから、登録作業を行います。
チューナーへの接続方法は①「チューナーと繋ぐ」を参照してください。


(1) 設定画面を表示します。

ひかりTVには、2つの画面モードがあります。
表示モードによって、設定画面までの操作が少し異なります。



画面モードの変更方法についてはこちら >>画面モードを切り替えるにはどうしたらいいですか?
各画面モードの違いはなんですか?   >>『クラシックモード』と『スマートTVモード』の違いはなんですか?

※ひかりTV.netへリンクします。





(2) リモコンのカーソルで[録画設定]を選択し、【決定】ボタンを押します





(3) [録画設定]画面で[USBハードディスク接続設定]を選択して、【決定】ボタンを押します。





(4) はじめて[USBハードディスク接続設定]を行うと、[認証失敗]画面が表示されます。
フォーマットを行うには【再生】ボタンを押します。







(5) フォーマットが開始されます。





(6) フォーマット完了の画面が表示されれば、ハードディスクの初期化は完了です。



※表示される容量は、接続したディスクの容量によって異なります。


作成日時:2016-12-14
更新日時:2017-01-12

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ストレージ】 > ・ハードディスク > ハードディスク(ELECOM)
 
製品Q&Aトップページに戻る

このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった


エレコムの公式通販サイトエレモバ本館からお知らせ

エレコムの公式通販サイト
エレモバ本館からお知らせ