トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ストレージ】 > ・ハードディスク > ハードディスク(ELECOM)
文書番号:7357
Q.セキュリティ対策用暗号化ハードディスクの利用方法【ELD-ENNシリーズ】【ELP-ENNシリーズ】
 
型番 えれさぽ専用製品ページ
 セキュリティ対策用 暗号化ハードディスク(ELD-EEN、ELP-EENシリーズ)

製品イメージ 製品イメージ セキュリティ対策用 暗号化ハードディスク

ELD-EEN シリーズ
ELP-EEN シリーズ

※本製品はWindows用製品です

①ハードディスクとパソコンをつなぐ


本製品をパソコンに接続します。


ポータブルタイプ

付属のUSB3.0ケーブルのコネクタ(micro-B側)を本製品のUSBポートに接続し、
反対側のコネクタ(シリーズA側)をパソコンのUSBポートに直接接続します。




据え置きタイプ

ACアダプタを電源コネクタに接続し、コンセントに接続します。
アクセスランプがいったん緑色に点灯し、赤色の点灯に変わります。



付属のUSBケーブルのコネクタを本製品のUSBポートに接続し、
反対側をパソコンのUSBポートに接続します。



②パスワードを登録します


(1) 本製品とパソコンを接続したら、PC(コンピューター上)に、
「eDISKPWTOOL」が認識されます。




(2) ダブルクリックして開き、中にある「eDISKPWTOOL.exe」を開きます。




(3) ELECOMパスワード管理ツールが開いたら、[パスワードの登録]をクリックします。




(4) パスワード決めて入力し、[登録]をクリックします。



本製品をご利用になる前に、必ずパスワードを登録してください。
パスワードを忘れてしまうと、本製品に保存されたデータは二度と読み出せなくなります。
パスワードはアルファベットの大文字と小文字を混在させ、
さらに数字を加えた8文字以上での登録をお勧めいたします。


(5) 登録完了メッセージが表示されたら、OKを押して閉じます。




(6) PC(コンピューター)上に、データ領域ボリューム(ここではELECOM HD)
が認識されます。



③ロック・アンロックの方法


<ロックする>

 
・ロック状態にするとセキュリティ機能が働き、
 HDD(データ)領域にアクセスできなくなります。
 アンロックにすることで、再びアクセスが可能な状態となります。

・システムを再起動した場合およびスリープモードに入ると自動的にロックがかかります。
 


(1) ロックボタンをクリックし、ロックをかけます。




(2) 以下のメッセージが表示されたら、[はい]をクリックします。



以上で、ハードディスクをロックする作業は完了です。



<アンロックする>

(1) アンロックボタンをクリックし、ロックをはずします。




(2) パスワードを入力し、[アンロック]をクリックします。




(3) 以下のメッセージが表示されたら、[OK]を押します。




以上でアンロック作業は完了です。



<自動アンロックについて>

 パスワード管理ツールを対象のパソコンへインストールすることにより、
 自動的にロックを解除する設定が可能です。

 この機能を利用しない場合は、パソコンへのインストール作業は不要です。

 自動アンロック機能、パソコンへのインストール作業については、
 次の項目で説明しています。

自動アンロック設定を使う(1.パソコンに管理ツールをインストールする)


<自動アンロックについて>


パスワード管理ツールを対象のパソコンへインストールすることにより、
自動的にロックを解除する設定が可能です。
この機能を利用しない場合は、パソコンへのインストール作業は不要です。



※自動アンロックの設定を行うには、本製品をアンロック状態にしてください。

(1) ハードディスク内のCDドライブ「eDISKPWTOOL」を開きます。




(2) [SETUP]フォルダを開きます。




(3) 「eDISKTOOLSetup.exe」を開きます。



(4) [次へ]をクリックしてください。




(5) [インストール]をクリックします。




(6) 自動的にインストールが進みます。
完了画面が出たら、[完了]をクリックしてください。


自動アンロック設定を使う(2.自動アンロックの設定をする)


※自動アンロックの設定を行うには、本製品をアンロック状態にしてください。

(1) [自動アンロックの設定]ボタンをクリックします。




(2) 自動アンロックの設定ダイアログ」が表示されますので、
現在登録しているパスワードを入力し、[設定]をクリックします。




(3) 自動アンロックが有効になったことを示すダイアログが表示されますので、
[OK]をクリックします。




(4) 自動アンロック設定が有効になっていれば、設定完了です。




※ ご注意 ※

自動アンロックを「有効」に設定しておくことにより、
システムが再起動した際にも本製品は自動的にアン ロック状態となります。

ただしシステム起動後、アンロック状態へ移行するまでに若干の時間を要するため、
システム起動直後に バックアップを実行するように計画されている場合、バックアップ
作業に失敗する可能性があります。

これは本製品の仕様上の制限事項となりますので、システム起動直後のバックアップ
は計画しないでください。


※自動アンロックの解除方法については、ソフトウェアマニュアル18Pをご確認ください。

ELD-EEN/ELP-EENシリーズ ソフトウェアマニュアル

パスワードを変更する


一度登録したパスワードを変更したい場合は、以下の手順で行ってください。

パスワードを変更するには、本製品がアンロック状態である必要があります。

アンロック方法が不明な場合は、
本コンテンツの「③ロック・アンロックの方法」をご確認ください。



(1) [パスワードの変更ボタン]をクリックします。




(2)現在登録しているパスワードと、新しく設定したいパスワードを入力します。
  新しいパスワードは、確認用にもう一度入力し、[登録]をクリックします。



パスワードを忘れてしまうと、本製品に保存されたデータは二度と読み出せなくなります。
パスワードはアルファベットの大文字と小文字を混在させ、
さらに数字を加えた8文字以上での登録をお勧めいたします。
パスワードの変更を行うと、自動アンロック設定のやり直しが必要になります。

以上でパスワードの変更は完了です。

作成日時:2016-12-13
更新日時:2016-12-16

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ストレージ】 > ・ハードディスク > ハードディスク(ELECOM)
 
製品Q&Aトップページに戻る

このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった


エレコムの公式通販サイトエレモバ本館からお知らせ