トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ストレージ】 > ・NAS > ・【LinuxNAS】2Bay NSR- > その他
製品Q&A > 【ストレージ】 > ・NAS > ・【LinuxNAS】4Bay NSR- > その他
文書番号:6264
Q.【ELECOM NAS】【NSR-シリーズ】リビルド前のご注意 (必ずバックアップしてから実施ください)
 

リビルド作業を行う場合の注意




  RAID機能を搭載したNASについて


  ~RAID機能があるNASが、業務に適している理由~
   
  RAID機能があるNASには、複数のハードディスクが搭載されています。
  これは、一部のディスクに障害があっても、業務に支障をきたさないよう
  稼働を続ける為です。
   




  ご注意 ~NASのバックアップの重要性~
  そんなRAID機能のあるNASには、バックアップは必要ない・・・
  なんて考えている方はいませんか?
 
   






  バックアップをしないままリビルドを実行する危険性
  HDDに障害が発生した場合、新品のHDDへ交換し、
即、リビルド(復旧)したいと思われるかもしれませんが、ちょっと待ってください!


【リビルドという作業は、NAS本体と残されたHDDに多くの負荷がかかります。】

これは、NASの設定がRAID1であっても、
RAID5やRAID6であっても負荷がかかることには変わりません。




NASのデータを参照できなくなる原因は、
NASやHDD本体になんらかの問題が発生した為です。
その状況で、リビルドという作業にすることによって
NAS本体や、残りのHDDに対して新たな負荷をかけることになり・・・

 ・別のHDDに新たな障害が発生してしまう
 ・リビルド中にNAS本体が停止し新たな問題が発生する

といった事態が発生する可能性があります。

もし、RAID1やRADI5の場合、別のHDD1台に障害が発生した場合、
それは
データの消失を意味します。
  
また、RAID6でも、更に2台のHDDに障害が発生した場合、
同じくデータは消失します。

NASのご利用を開始する場合、
当然、中のHDDは同じ時期からの利用開始となります。
HDD1台に障害が発生したのであれば、
他のHDDにも何かしら障害起因がある可能性が考えられるのです。




  リビルド前にバックアップするだけで大丈夫?
いいえ、リビルド直前にあわててバックアップをはじめることはオススメしません。
   
  前のトピックでもお伝えしたように、
リビルドをしなければいけない状況のNAS本体は
大変不安定な状態です。
  そんなときに、NASに保存された大量のデータを一からバックアップしようとすると
どうなるでしょう。
 
  やはり、これもNAS本体と残されたHDDに多くの負荷をかけることに
なってしまいます。
   

  リビルド前のバックアップで、HDDへの負荷を少なくするには?

やはり普段から定期的にバックアップをとっておくことです。
何かトラブルが起きた場合でも、定期的にとっているバックアップの前回分から、
リビルド直前の分までに変更されたデータだけをコピーすればよいので、
負荷を少なくすることが可能ですね。
 






  バックアップの方法は?
  バックアップ方法については、以下ボタンをクリックしてご参照ください。





目的のページが見つからない場合は、
「Google」によるエレコムサポート内検索もお試しください。

Google
WWW を検索qa.elecom.co.jp を検索

※最新情報など、一部ヒットしないページもございます。



  

各種機器との設定方法を紹介しています。
サポートポータル ELECOM SUPPORT (えれさぽ


作成日時:2015-02-18
更新日時:2019-03-18

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ストレージ】 > ・NAS > ・【LinuxNAS】2Bay NSR- > その他
製品Q&A > 【ストレージ】 > ・NAS > ・【LinuxNAS】4Bay NSR- > その他
 
製品Q&Aトップページに戻る


ユーザーQ&Aコミュニティで確認する


このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった