トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ストレージ】 > ・NAS > ・【LinuxNAS】2Bay NSR- > その他
製品Q&A > 【ストレージ】 > ・NAS > ・【LinuxNAS】4Bay NSR- > その他
文書番号:6074
Q.【ELECOM NAS】【NSR-シリーズ】レプリケーションでの注意点
 
MSR-MSシリーズ

※MSR-MSシリーズの、弊社のレプリケーション機能の注意点を記載しております。









  1 レプリケーション時の注意点


 レプリケーション動作中に、

NAS「」に共有フォルダを追加した場合、
 レプリケーション先のNAS「B」に、コピーされない場合です。

 以下にその動作イメージと、対処方法を記載します。



1. 2台の構成を以下の内容とし記載します。

以下のイメージには、 NAS【A】の方のみに「test01」というフォルダが存在しています。


 NAS「A」(レプリケーションのNAS)には、「test01」フォルダがあります
 NAS「B」(レプリケーションのNAS)には、「test01」フォルダがありません






2. この状態で「開始」すると、NAS「B」にも「test01」フォルダが作成されます。


 「開始」をクリックします。
 NAS「B」にも「test01」フォルダが作成されます。






3. ただし、レプリケーションを 実行したまま
   NAS「A」に新たな共有フォルダ「test02」を作成します。

   しかし、この時点ではNAS「B」には「test02」フォルダは作成されません。


 レプリケーション実行中に、NAS「A」に共有フォルダ「test02」を作成しても、
 NAS「B」には「test02」フォルダは作成されません。


 ご注意

   NAS「A」に存在しない共有フォルダが、NAS「B」に自動的に作成されるタイミングは、
   レプリケーションを開始した時のみ です。


   ↓ 対処方法は以下となります ↓





4. レプリケーションの実施中に
   NAS「B」に「test02」フォルダを作成するには以下の操作をしてください。

   まず、NAS「A」側で「停止」ボタンをクリックします。


   その後に、NAS「A」でもう一度、「開始」ボタンをクリックします。


   この操作により、NAS「B」の方にも「test02」フォルダが作成されます。







  2 フォルダ名変更時の注意点



 同様に、レプリケーション動作中 に、

NAS「」の共有フォルダ名称を変更 しても、
 レプリケーション先のNAS「B」が、変更されない場合です。

 以下に、対処方法を記載します。



1. NAS「A」で「停止」をクリックします。




2. NAS「A」で名称を変更するフォルダを、まずNAS「B」の方から変更してください。
   (例:NAS「B」側の「test02」⇒「test03」に変更。)



3. 上記2.を実施した後に、NAS「A」の名称を変更します。
   (例:NAS「A」側の「test02」⇒「test03」に変更。)



4. 変更後、NAS「A」で「開始」をクリックしてください。


この操作により、NAS「A」、NAS「B」ともに、変更した「test03」フォルダとなります。






目的のページが見つからない場合は、
「Google」によるエレコムサポート内検索もお試しください。

Google
WWW を検索qa.elecom.co.jp を検索

※最新情報など、一部ヒットしないページもございます。



  

各種機器との設定方法を紹介しています。
サポートポータル ELECOM SUPPORT (えれさぽ


作成日時:2014-10-24
更新日時:2019-04-01

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ストレージ】 > ・NAS > ・【LinuxNAS】2Bay NSR- > その他
製品Q&A > 【ストレージ】 > ・NAS > ・【LinuxNAS】4Bay NSR- > その他
 
製品Q&Aトップページに戻る


ユーザーQ&Aコミュニティで確認する


このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった