トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ストレージ】 > ・NAS > ・【LinuxNAS】2Bay NSR- > その他
製品Q&A > 【ストレージ】 > ・NAS > ・【LinuxNAS】4Bay NSR- > その他
文書番号:6025
Q.【ELECOM NAS】【NSR-シリーズ】バックアップに利用するHDDの事前確認と準備(フォーマット)の内容を知りたい
 
本コンテンツは、バックアップに利用するHDDの事前確認と準備(フォーマット)の内容となります。

※NSR-MSシリーズのファームウェアバージョンが「Ver.1.11」以下の場合は、
アップデートを事前に行ってください。
ファームウェアバージョンの確認手順は、こちら



 
  1 512セクタと4Kセクタの判別

  2 HDDのフォーマット




  1 512セクタと4Kセクタの判別


  HDDには大きく分けて、「512セクタ」のタイプと、「4Kセクタ」のタイプがあります。

事前に適した設定等をすることで、バックアップ用のHDDとして使用することが可能です。

 

512セクタ、4Kセクタとは? その確認方法は以下リンク先をご参照ください。

→ リンク ←


上記のリンク先をご参考いただき、
バックアップ用として使用するHDDが、どちらのタイプかをご確認 ください。






  2 HDDのフォーマット


 タイプが判明しましたら、以下の表をご確認いただき設定をしてください。

※特に設定が不要なものや、制限事項が発生するものもあります。あわせてご確認ください。


 
タイプ HDDの容量 制限事項 設定方法
512セクタ 2.0TB 以下 特になし 設定不要
2.1TB 以上 GPT
パーティションにする
必要があります。
文書番号:5099
4Kセクタ 特に制限なし
MBR
パーティションにする
必要があります。


なお、バックアップできる
最大容量は
2.0TBまでとなります。

文書番号:5994


設定後、NASのバックアップ用のHDDとしてのご利用が可能となります。






<ご参考>
→ バックアップ方法については、こちら






目的のページが見つからない場合は、
「Google」によるエレコムサポート内検索もお試しください。

Google
WWW を検索qa.elecom.co.jp を検索

※最新情報など、一部ヒットしないページもございます。



  

各種機器との設定方法を紹介しています。
サポートポータル ELECOM SUPPORT (えれさぽ


作成日時:2014-09-24
更新日時:2019-04-03

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ストレージ】 > ・NAS > ・【LinuxNAS】2Bay NSR- > その他
製品Q&A > 【ストレージ】 > ・NAS > ・【LinuxNAS】4Bay NSR- > その他
 
製品Q&Aトップページに戻る


ユーザーQ&Aコミュニティで確認する


このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった