トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ケーブル】 > ・USBケーブル
文書番号:5917
Q.【UC-TV3BK】WindowsXPのPCに接続すると、再起動を繰り返したり、ブルースクリーンが発生する
 

【対象製品】

  UC-TV3BK






【症状】

「UC-TV3BK」をWindowsXPのパソコンに接続すると、
再起動を繰り返したり、ブルースクリーンが発生する。




【原因】

WindowsXP搭載のDell製パソコンの一部で、
初期インストールされているDVDライティングソフト「Sonic Digital Media」と、
UC-TV3BKのドライバユーティリティが競合して、問題が発生する可能性があります。

「Sonic Digital Media」が起動状態で、「UC-TV3BK」を接続、起動させると発生する場合があります。




【対処方法】

以下、どちらかの対処方法をお試しください。


1.DVDライティングソフト「Sonic Digital Media」をスタートアップから削除、
常駐プログラムから解除する。


 

 <ご注意>

 DVDライティングソフト「Sonic Digital Media」を利用していない、
 または常駐プログラムの操作がご不安な場合、詳しくわからない場合等は、
 「2.DVDライティングソフト「Sonic Digital Media」をアンインストールする。」
 での対処をおすすめします。




・スタートアップメニューからの削除方法

「スタート」ボタンをクリックし、「プログラム(すべてのプログラム)」から、
「スタートアップ」を選択します。
「Sonic Digital Media」のショートカットアイコンがある場合、それを削除します。




  ・常駐プログラムからの削除方法

「スタート」ボタンをクリックし、「ファイル名を指定して実行」メニューを選択します。
名前欄に「msconfig」と入力しOKをクリックします。
「システム構成ユーティリティ」ウィンドウが表示されたら、「スタートアップ」タブをクリックします。
スタートアップ項目の中から、『DLACTRLW.exe』のチェックを外して「OK」をクリックします。
再起動を促すメッセージが表示されたら、そのまま再起動してください。

<ご参考>
【ネットワーク】常駐プログラムの解除方法(Windows XP)



 
  2.DVDライティングソフト「Sonic Digital Media」をアンインストールする。
 
※アンインストールすると、「Sonic Digital Media」の機能はご利用いただけなくなります。

「スタート」から「コントロールパネル」を開き、「プログラムの追加と削除」をクリックします。
プログラムの一覧から、「Sonic Digital Media」をクリックします。
右側に表示される、「変更と削除」ボタンや「削除」ボタンをクリックし、アンインストールを行います。





  上記の対処方法がお済みになりましたら、
あらためて「UC-TV3BK」を接続・起動させ、問題なく動作するかご確認ください。



目的のページが見つからない場合は、
「Google」によるエレコムサポート内検索もお試しください。

Google
WWW を検索qa.elecom.co.jp を検索

※最新情報など、一部ヒットしないページもございます。



  

各種機器との設定方法を紹介しています。
サポートポータル ELECOM SUPPORT (えれさぽ


作成日時:2014-07-28
更新日時:2015-07-07

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ケーブル】 > ・USBケーブル
 
製品Q&Aトップページに戻る