トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【映像・音響機器】 > ・ボイスレコーダー
文書番号:5677
Q.【LIC-RR100】ラジオの録音ができない/電池の交換時期は?/電池以外に電源を取りたい
 

 ラジオの録音ができない/電池の交換時期は?/電池以外に電源を取りたい

LIC-RR100シリーズで、電池が切れかかっていると、録音が正常にできない場合があります。
そのため、本製品の電池残量をご確認頂き、電池が残り僅かになった段階で、電池の交換をお願い致します。


電池交換直後(電池残量が3つとも点灯します)
電池交換時期(電池残量が1つになったら交換してください)




電池の交換をしないで製品を利用する方法はありますか?

電池を入れ替えるのが煩わしい場合などは、本製品にあったケーブルとACアダプタをご用意頂くことで、
電池を入れ替えること無く、ご利用頂く事ができます。

本製品とは別にご用意頂くもの

 ○本製品専用USB ACアダプタ トランスタイプ

   ・LIC-RR100-AC
   

 ○市販の給電用USB対応ACアダプタ

   ・AVA-ACU01シリーズ
   ・AVA-PA10ACUシリーズ
   ・MPA-ACUA0020シリーズ  ・・・等


給電用USB対応ACアダプタの使用時の
ご注意/制限事項


  ※「LIC-RR100-AC」をご利用頂く場合は、AM・FMとも使用可能です。
    その他のACアダプタをご利用頂く場合はFMでのみ使用可能です。(
AMは聞けません

  ※製品ページでは、充電対応となっておりますが、
    本製品に充電機能はありませんので、
給電の為に利用をお願い致します。

  
※ケーブルやコンセントから抜けて、本製品との接続が切れた時点で、
    本製品の電源は落ちます。





①右側面のUSBのカバーを外します。 ②USB(mini-B)端子に挿しこみます。

<接続イメージ>


数秒お待ち頂くと、満充電の時の様な充電残量として、電池残量ランプが3つ点灯します。
その後は、いつもと同様にお使いいただけます。






<正常に録音できなくなってしまった、再生しようとすると固まる、フォーマットエラーになる場合>
 
  録音が正常に終わらなかった為に、録音ファイルが破損してしまう場合がございます。
  また、その破損したファイルを読み取れず、レコーダーが正常に動作をしない場合がございます。
  上記のような症状が出た場合、一旦レコーダー内にあるデータをフォーマットする必要があります。

 
◆フォーマット方法

「消去/戻る」ボタンを8秒押し続けると、データフォーマット(初期化)の画面に進むことができます。
microSDカード未挿入時は本体のデータ、microSDカード挿入時はカード内のデータがフォーマットされます。

フォーマットを行うと、全データが消去されます。

また、データフォーマットを行う際は、パソコン等では行わずに本機の操作で行ってください。
パソコン等でフォーマットを行った場合、その後録音するデータに音飛びなどが発生する可能性があります。
 

 


【対象製品】
LIC-RR100
作成日時:2014-04-21
更新日時:2016-08-16

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【映像・音響機器】 > ・ボイスレコーダー
 
製品Q&Aトップページに戻る