トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・LANケーブル
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・スイッチングハブ
文書番号:5539
Q.【LANケーブル】【スイッチングハブ】PCとスイッチングハブを繋ぐ時、ストレートケーブルを使わないといけませんか?
 
Auto MDI/MDI-X機能を搭載しているHUBに接続する場合においては、接続先のLANポートの仕様に応じて自動的に識別を行い接続しますので、ストレートケーブル/クロスケーブル問わずお使い頂けます。


<ストレートケーブルとクロスケーブルの違い>

 ストレートケーブル  内部の信号線が交差していません 
 クロスケーブル  内部の信号線が交差しています

イメージは、こちら をクリック。



PCのLANポートは、データを受信する信号線とデータを送信する信号線の位置が決まっています。
ストレートケーブルで繋ぐと、片方のPCのLANポートの受信部分と、もう片方のPCのLANポートの受信部分を繋いでしまい、データを送受信することができません。

クロスケーブルで繋ぐと、片方のPCのLANポートの受信部分と、もう片方のPCのLANポートの送信部分を繋ぐことが出来、送受信可能となります。

スイッチングハブのLANポートは、データを受信する信号線とデータを送信する信号線の位置があらかじめPCと逆になっているので、PCとスイッチングハブを繋ぐ際は、ストレートケーブルを用います。





弊社取扱スイッチングハブは、全機種Auto MDI/MDI-X機能を搭載しております。(2014年1月現在)
→ 弊社取扱スイッチングハブ一覧
作成日時:2014-01-24
更新日時:2015-08-04

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・LANケーブル
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・スイッチングハブ
 
製品Q&Aトップページに戻る



 
 
 





エレコムの公式通販サイトエレモバ本館からお知らせ