トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・LANケーブル
文書番号:5169
Q.【LANケーブル】STPケーブルの作り方を知りたい/作成方法は?
 



  STPケーブルの作成方法



 外皮」(以下の図では青い部分)を、剥く長さを図ります。※5cm程度を推奨※

  



 その部分の「外皮」に切れ目を入れて「外皮」をとると、「ホイル」が出てきます。

切れ目を入れるさいには、”カッター” もしくは、”かしめ工具のカッター” を使用します。
※「LANコネクタ保護カバー」を利用される場合は、この時点で先に通してください。


 

<ご注意>

以下のように、ホイル部分まで切ってしまい、中の芯線まで見えている場合は失敗です。
もう一度、上記1からやり直してください。

  



 「ホイル」を根元まで剥きます。

 


 ドレンワイヤー(銅線のような線)」も根元まで剥きます。

 



 芯線を包んでいる「透明なビニール」も根元まで剥きます。

 

透明なビニール」のみ、根元からハサミで切ります。
 



 中の「芯線」を広げて、まずは、4組にわかれさせます。
 



 各4組の「芯線」をほどいて、8本になるように、まっすぐにほどきます。

 



 ご利用される配線順(A配線またはB配線)に揃えます。

 

<ご参考>

 
A配線
白緑 白橙 白青 白茶
                             
       
       
       
       


B配線
白橙 白緑 白青 白茶
                             
       
       
       
       



 根元から「15mm」あたりの箇所で、ケーブルをハサミで切断します。

 



 芯線の配線を確認しつつ、「STPコネクタ」を先端までしっかりと差し込みます。

 
※この時、線の配色が変わらず、並べた順番と同じままであれば、問題ありません。



 余分な、「ホイル」と、「ドレンワイヤー(銅線のような線)」を根元から切ります。

 

 

※切断後は、工具を利用して、しっかりと圧着して下さい。


 完成です。

 

※「LANコネクタ保護カバー」をご使用の場合は、はめて完成です。





目的のページが見つからない場合は、
「Google」によるエレコムサポート内検索もお試しください。

Google
WWW を検索qa.elecom.co.jp を検索

※最新情報など、一部ヒットしないページもございます。



  

各種機器との設定方法を紹介しています。
サポートポータル ELECOM SUPPORT (えれさぽ


作成日時:2013-07-17
更新日時:2016-03-10

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・LANケーブル
 
製品Q&Aトップページに戻る