トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ストレージ】 > ・ハードディスク > ハードディスク(Logitec) > その他
文書番号:3316
Q.B's Data Guardで暗号化したドライブの暗号を解除し、暗号化されてないドライブに変更する方法
 

※以下の手順を行うと、暗号化したドライブ内のデータは
すべて削除されます。
必要なデータはバックアップをし、その後下記手順を行ってください。



■暗号化したドライブを無効化するには


有効化した暗号化ドライブを無効化するときは、タスクトレイ(通知領域)に常駐している、
「B's Data Guard」アイコンを使用します。

※このようなアイコンが画面右下のタスクトレイにあります



1.暗号化ドライブの無効化は、タスクトレイ(通知領域)の「B's Data Guard」アイコン右クリックし、
「暗号化ドライブの有効化/無効化」→[接続ドライブ」をクリックし、チェックをはずします。
※表示されるドライブ名称は、ご使用のHDDによって異なります。



注意
無効化を行った場合、無効化が完了したことをお知らせする画面は、
表示されませんのでご注意ください。

暗号化ドライブの有効/無効は、[暗号化ドライブの有効化/無効化]に
表示されるドライブの型番を選択すると切り替わります。

また、暗号化ドライブを無効化するには、そのドライブが使用されていないことが条件となります。
エクスプローラでドライブの内容表示やドライブ内のファイルを使用している場合には、
警告画面が表示され無効化できません。



2.スタートボタンを左クリックし、『マイコンピュータ』または『コンピュータ』を右クリックし、
『管理』を左クリックします。
※「ユーザーアカウント制御」の画面が表示された場合は、[続行]をクリックしてください。



3.[ディスクの管理]をクリックします。





4.「ディスクの初期化と変換ウィザード」が起動します。[次へ]をクリックしてください
(WindowsVistaの場合は、「ディスクの初期化」ダイアログが表示されるので、
初期化したいディスクにチェックが入っていることを確認し、「OK」ボタンをクリックしてください。

WindowsVistaの場合は、手順7に進んでください。





5.「初期化するディスクの選択」画面が表示されます。初期化したい暗号化ドライブにチェックが
入っていることを確認し、[次へ]をクリックします。





6.設定が完了しました。[完了]をクリックします。ドライブの初期化が実行されます。





7.初期化が完了すると、すべてが「未割り当て」になります。
その未割り当ての上で右クリックします。





8.出てきたメニューの中の「新しいパーティション」(Vistaでは「新しいシンプルボリューム」)をクリックします。





9.パーティションを作成するためのウィザードが出てくるので、「次へ」をクリックします。





10.プライマリパーティションにチェックが入っている状態で「次へ」をクリックします。





11.パーティションのサイズを設定し、「次へ」をクリックします。
(初期状態ではすべての領域のサイズが入力されています)





12.ドライブ文字を変更する場合は変更していただき、「次へ」をクリックします。





13.「クイックフォーマットする」にチェックを入れて、「次へ」をクリックします。





14.「完了」をクリックします。





15.先ほど「未割り当て」だったところが「フォーマット中」になるので、操作をせずそのままお待ちください。






16.「フォーマット中」から「正常」に変われば、フォーマットは完了となります。




以上で暗号化されてないHDDに変更完了となります。

作成日時:2012-01-21
更新日時:2019-07-09

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ストレージ】 > ・ハードディスク > ハードディスク(Logitec) > その他
 
製品Q&Aトップページに戻る


ユーザーQ&Aコミュニティで確認する


このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった


エレコムの公式通販サイトからお知らせ