トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Wi-Fi (ルーター) > ルーター設定方法 > 【LAN-】シリーズ
文書番号:3152
Q.【Wi-Fiルーター】【LAN-シリーズ】無線のパスワードやセキュリティを変更したい/暗号化の問題で接続できない
 

 
LogitecルーターではマルチSSID機能に対応しているルーターがあり、以下のようなSSIDの違いがございます。
SSIDごとに異なるセキュリティレベルを設定することができます。

 ★SSIDごとにセキュリティレベルを設定する意味は?
NintendoDS、DSLite等は「WEP」という古いセキュリティ規格のみ対応します。
スマートフォン、タブレット、パソコン等は「WPA2-PSK」という新しい規格にも対応しています。

その為、WEPでの通信とWPA2-PSKでの通信を使い分けるマルチSSID機能を利用し、
スマートフォンやタブレット、パソコンのセキュリティを守ります。



アクセスポイントモードで利用されている場合は、
本製品の背面上部にある「AP/RT切り替えスイッチ」を「RT」に変更し、電源を入れなおします。
※初期は「RT」が選択されています。変更していない場合は不要です。

パスワードを紛失した場合、初期値であれば、確認できる場合があります。
→ 【Wi-Fiルーター】ルーターの無線接続に使用する初期暗号キー(パスワード)がわかりません



※ご注意※

以下に該当する製品は、初期設定時にお客様が設定したSSID・パスワードを選択してください。

   ・「WRC-」で始まり、「-A」で終わる型番ルーター
   ・「SkyLinkManager」対応ルーター
   ・WRC-F1167ACF2


※上記に該当する製品のSSID・パスワードの確認方法は、以下のリンク先をご参照ください。

  ⇒ 【Wi-Fiルーター】【-Aシリーズ】設定したSSIDやパスワードの確認方法

 




1.本製品の管理画面に入るために、無線接続している場合は、パソコンと本製品をLANケーブルで接続します。
  (無線の設定を変更する為、変更中に一度無線が切断されます)
  ※ルーターをAPモードで使用している場合は、RTモードに切り替えてルーターの電源を入れ直してください。



2.ブラウザー(Internet Explorerなど)を起動し、アドレス欄に下記のURLを入力します。
  「http://192.168.2.1」出荷時設定)

  






192.168.2.1


キーボードからの入力が難しい場合、
上記数字はリンクになっていますので、クリックしてみてください。





3.ログイン画面が表示されたら、ユーザー名「admin」、パスワード「admin」を入力します。
  ログイン画面や管理画面が表示されない場合は、
  こちらのQ&Aを参照してください。

  


<ご注意>
ブラウザーを開いた際に、「このページは表示できません」 といった画面が表示されても構いません。
アドレスバーに、【192.168.2.1】 を入力して頂きます様、お願い致します。




4.※上記手順を実施時に、ダイアルアップの接続画面が表示された場合は、インターネットエクスプローラー(IE)を起動し、上部にある「ツール」から「インターネットオプション」を開き「接続」タブから「ダイヤルしない」にチェックを入れOKを押します。




5.管理画面が開いたら、「詳細設定(上級者向け)」をクリックします。






6.画面左側の「無線LAN設定」をクリックします。






7.「セキュリティ設定」をクリックします。







8.変更したい電波の名前を選択します。
  (ここでは例としてlogitecuserを変更します。)




これ以降は、WPAで設定するのか、WEPで設定するのかで項目が変わります





  ~WPAで設定を行いたい場合~


 1. 暗号化の項目で「WPAプレシェアードキー」を選択します。

  

WPA RADIUS・・・・専用のRADIUS認証サーバーを用意することで、ネットワークに接続するための
           認証を厳格に行うことができます。主にビジネスユースで使用されます。




  2. WPAユニキャスト暗号スイートで、使用したいものを選択します。

  

  
 <補足>

  

  「WPA2-mixed」とは?

  WPA,WPA2の無線機器にどちらでも接続をすることができます。

  「WPA(TKIP)」、「WPA2(AES)」が混在する、または利用する可能性がある場合は、
  「WPA2-mixed」に設定することをおすすめいたします。





  3. 共有キーフォーマットを選択します。

  

  パスフレーズ・・・・8文字~63文字の範囲で、パスワードを設定できます
  HEX(64文字)・・・・64文字で設定ができます。(64文字固定で設定しなければなりません)




  4. 共有キー(パスワード)を入力します。
  (項目最下部の【パスワードの表示】にチェックを入れると、入力した文字が見えるので便利です)

  





  5. 「適用」⇒「更新」をクリックします。次に、タイムカウントが終了したら「OK」をクリックします。





  6.変更したパスワードでパソコン等の無線機器が無線接続できるかお試しください。
   ※パソコン等の端末側で無線の再設定が必要になります。





  ~WEPで設定を行いたい場合~



  1. 暗号化の項目でWEPを選択します。

  






  2. キー長の項目で64bitか128bitかを選択します。
  ※キー長によって設定できるパスワードの長さが異なります。

  


  3. キーフォーマットでASCIIかHEXを選択します

  



 キー長を 64bitにした場合
  


  キー長を128bitにした場合
  





 4. 初期送信キーは1~4の暗号キーで、どれを実際に使用するかの選択です。
  通常はキー1のままで問題ありません。
  (ここでは例としてキー1のまま設定を進めます)





  5. 暗号キー1に、お好みでパスワードを入力します。
  キー長とキーフォーマットで入力するパスワードの長さが異なりますので、ご注意ください。
  (項目最下部の【パスワードの表示】にチェックを入れると、入力した文字が見えるので便利です)

  

  「適用」⇒「更新」をクリックします。次に、タイムカウントが終了したら「OK」をクリックします。





  6.変更したパスワードでパソコン等の無線機器が無線接続できるかお試しください。
   ※パソコン等の端末側で無線の再設定が必要になります。






【対象機種】
LAN-HGW450/S、LAN-WH600ACGR、LAN-WH450N/GR、LAN-WH450N/GP、
LAN-WH300AN/DGR、LAN-WH300AN/DGP、LAN-WH300N/DGR、LAN-WH300N/DGP、
LAN-WH300N/DR、LAN-W300N/DR、LAN-W300N/R、LAN-W300N/P、
LAN-PW150N/R、LAN-PW150N/DR
作成日時:2011-06-25
更新日時:2016-10-19

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Wi-Fi (ルーター) > ルーター設定方法 > 【LAN-】シリーズ
 
製品Q&Aトップページに戻る