トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【メモリ】 > ・USBメモリ > USBメモリー(ELECOM) > PASS × AES関連
文書番号:3043
Q.【PASS×AES】PASSフォルダが見えない/PASSフォルダがないのでデータを開けません
 
ウィルスバスター2010をインストールしている環境において、
PASSフォルダが見えなくなるという現象を確認しています。

※ PASS Ver. 2.0.3(2010年12月17日リリース)以降では、この問題は発生しません。


【対処方法】

1. ファイルの退避(出来ない場合もあります。)

 ・USBメモリが接続している場合は、取り外してください。

 ・一旦、ウィルスバスターを終了します。
  →終了方法は、 こちら をご参照ください(トレンドマイクロ社のサポートページです。)

 ・USBメモリを差し、PASS(.exe)を実行すると、PASSフォルダが表示されます。
  PASSフォルダを開けて、必要なファイルをデスクトップなどに退避してください。




2. USBメモリをフォーマットして下さい。

  ※ご注意※ フォーマットすると、USBメモリ内のデータは全て消去されます。



3. PASSの最新バージョンをインストールして下さい。

  (インストール方法は、各ダウンロードページに記載してあります。)

 ・暗号化機能あり
  ≫USBフラッシュメモリ用セキュリティソフト 「PASS X AES」

 ・暗号化機能なし
  ≫USBフラッシュメモリ用セキュリティソフト 「PASS」



  ウィルスバスターのバージョンアップでも、この症状を回避することが出来ます。
  詳しくは、トレンドマイクロ社のサポートページをご参照ください。

  >エレコム社製USBメモリに格納されているフォルダやファイルが見えなくなる(製品Q&A:トレンドマイクロ)
  リンク先の内容について、エレコムではサポートできません。



<補足>
  ウィルスバスターをパソコンにインストールしていなく、USBメモリにアクセスできない場合は、
  管理画面でのフォーマットをお試しください。

  フォーマット後はUSBメモリ内のデータは削除されます。
  → Windows ディスクの管理画面でのフォーマット方法




【対象製品】
  PASSを使用する製品全般

作成日時:2010-12-09
更新日時:2019-04-10

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【メモリ】 > ・USBメモリ > USBメモリー(ELECOM) > PASS × AES関連
 
製品Q&Aトップページに戻る


ユーザーQ&Aコミュニティで確認する


このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった


エレコムの公式通販サイトからお知らせ