トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ストレージ】 > ・ハードディスク > ハードディスク(TV接続関連)
文書番号:2903
Q.テレビに表示される「録画可能時間」と実際に録画できる時間が異なります
 

【回答】
この表示のズレは、テレビの仕様によるものです。

例えば、録画/再生時にレグザに表示される「録画可能時間」は、
一番容量を必要とするBSデジタル放送を録画(最大24Mbps)した場合のおおよその時間です。
録画時間は目安であり、放送時のレートやレグザの画質モードにより、異なります。

※レグザはUSBハードディスク録画の時に、録画モードは選択できません。



【例:1TBの場合】
録画設定時にTV画面に、ハードディスク残量に応じ、録画可能時間が表示されます。
その表示はどのチャンネルを選んでも、1TB残量ある初期状態で約88時間です。

※最大24MbpsのBSデジタルで計算されている。
 これに対して地デジ(最大20Mbps)を録画すると約106時間の録画が可能。



【参考】
地デジ録画の用途が主と想定し、各社1TBのHDDには、約106時間の訴求がされています。

※詳細は、レグザのマニュアルを参照してください。



■対象製品
LCH-DB1TU、LCH-DB2TU、LCH-DB1TURZ、LCH-DB1TUTV、LCH-DB2TUTV


作成日時:2010-05-12
更新日時:2019-04-04

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ストレージ】 > ・ハードディスク > ハードディスク(TV接続関連)
 
製品Q&Aトップページに戻る


ユーザーQ&Aコミュニティで確認する


このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった


エレコムの公式通販サイトからお知らせ