トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【メモリ】 > ・USBメモリ > USBメモリー(ELECOM) > 設定方法・トラブル全般
文書番号:2461
Q.コピーしたデータの容量が増えてしまいます
 
パソコン(OS)とUSBメモリのファイルの管理方法(ファイルシステム)が違う事が原因です。
特に製品の異常や不具合ではありませんが、下記の対策で、この差を少なくすることができます。


【対策】
パソコンとストレージ製品でファイルシステムが異なるために、
容量が変化した場合の対策として、ファイルシステムを変更する(フォーマットする)ことで、
この変化の差を少なくすることができます。



初期状態がFAT16の場合、FAT32でフォーマットすると、このクラスタギャップは少なくなります。



FAT32でフォーマットする手順



※データは消去されるので必ずバックアップを行ってください。
 1. マイコンピュータから当該フラッシュメモリを右クリック後、フォーマットを選択してください。
 2. 「ファイルシステム」を「FAT」から「FAT32」に変更しフォーマットします。



【詳細】
データを保存する際に、最低限必要な容量は各ファイルシステム毎に異なります。
そのため、実際のファイル容量とファイルシステム上にとられる容量に差が出ることがあり、
この差を「クラスタギャップ」と言います。



■各ファイルシステムのクラスタサイズ(1ファイルにつき最低限必要な容量)



2GBのUSBメモリを使用した場合
(NTFS) 2KB
(FAT32) 4KB
(FAT) 32KB
クラスタサイズは容量によって変わります。

例)実容量5KBのファイル10個をそれぞれのファイルシステムに保存した場合、
最小サイズ(クラスタサイズ)の違いにより、下記のようになります。

実際の容量5KB×10=50KB

2GBのUSBメモリを使用した場合:

 NTFSの場合 2KB×3×10=60KB   …5KBは3クラスタ使用します
 FAT32の場合 4KB×2×10=80KB  …5KBは2クラスタ使用します
 FATの場合  32KB×1×10=320KB   …5KBは1クラスタ使用します

作成日時:2009-11-13
更新日時:2019-03-06

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【メモリ】 > ・USBメモリ > USBメモリー(ELECOM) > 設定方法・トラブル全般
 
製品Q&Aトップページに戻る


ユーザーQ&Aコミュニティで確認する


このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった


エレコムの公式通販サイトからお知らせ