トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【入力機器】 > ・USBハブ
文書番号:2158
Q.【USBハブ】バスパワーとセルフパワーの違いは何ですか?
 
【回答】


バスパワー
パソコンを通してUSBから電源供給するタイプで、
消費電圧・電流5V・100mA以下の製品を接続できます。

※ただし、各ポートの総消費電流は350mA以下です。
機器自体の消費電力が『少ない』もの に適しています。
  <接続具体例>



マウス
・テンキー
・USBフラッシュメモリ
・ゲームパッド



セルフパワー
HUB自体が専用のACアダプタから電源を供給するタイプで
消費電圧・電流5V・500mA以下の機器 を接続できます。
機器自体の消費電力が『大きい』ものに適しています。
<接続具体例>



プリンタ
・スキャナ
・外付けHDD
・携帯充電器
※ACアダプタ 使用時PCと接続を外すと充電されない場合がございます。

セルフパワーとバスパワーのみの比較において、転送速度に大きな違いはございません。
転送速度は利用するデータ転送ケーブルの規格、接続するポートの規格によって左右されます。
※エレコムでは、セルフ/バスパワー兼用の製品を取り扱っております。
 >>弊社USBハブ一覧
作成日時:2009-11-13
更新日時:2019-03-05

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【入力機器】 > ・USBハブ
 
製品Q&Aトップページに戻る


ユーザーQ&Aコミュニティで確認する


このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった


エレコムの公式通販サイトからお知らせ