トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Laneed(ラニード) > Laneed(ラニード)ADSL関連用品
文書番号:930
Q.ADSLスプリッタとラインセパレータの違いは何ですか?
 
【回答】

どちらもADSLを利用する際に使用する部品ですが、
「ADSLスプリッタ」はADSLを利用する際に必ず必要になる機器であり、
「ラインセパレータ」は、複数のスプリッタを並列使用した事による
問題を解決する事が目的の機器です。

■ ADSLスプリッタ
 ADSL信号を、低周波(電話用)と高周波(モデム用)に分ける役割をしています。

■ ラインセパレータ
 ADSLスプリッタ同士が並列につながると起きる不都合を解消するため、
 電気的に回線を分断させる役割をしています。
 (信号は通りますので、通信に不都合はありません。)
 分岐している各回線のモジュラージャックと機器あるいはセパレータの間に差込んで使用します。



[参考]
>>ADSLスプリッタとはどのような時に使用するのですか
>>ラインセパレータとは何に使用するのですか

作成日時:2009-11-12
更新日時:2009-11-13

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Laneed(ラニード) > Laneed(ラニード)ADSL関連用品
 
製品Q&Aトップページに戻る