トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Laneed(ラニード) > Laneed(ラニード)ADSL関連用品
文書番号:930
Q.ADSLスプリッタとラインセパレータの違いは何ですか?
 
【回答】

どちらもADSLを利用する際に使用する部品であり、違いは以下の通りです。




ADSLスプリッタ
ADSLを利用する利用する際に必ず必要になる機器です。

ADSL信号を、低周波(電話用)と高周波(モデム用)に分ける役割をしています。



ラインセパレータ
複数のスプリッタを並列使用した事による問題を解決する事が目的の機器です。

ADSLスプリッタ同士が並列につながると起きる不都合を解消するため、
電気的に回線を分断させる役割をしています。
(信号は通りますので、通信に不都合はありません。)
分岐している各回線のモジュラージャックと機器あるいはセパレータの間に差込んで使用します。




[参考]
>>ADSLスプリッタとはどのような時に使用するのですか
>>ラインセパレータとは何に使用するのですか

作成日時:2009-11-12
更新日時:2018-12-12

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Laneed(ラニード) > Laneed(ラニード)ADSL関連用品
 
製品Q&Aトップページに戻る

このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった


エレコムの公式通販サイトエレモバ本館からお知らせ