トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Laneed(ラニード) > Laneed(ラニード)ADSL関連用品
文書番号:927
Q.ラインセパレータとはどのような時に使用するのですか?
 
【回答】

ラインセパレータは複数のADSLスプリッタを使用する際に必要となります。

【詳細】

2つ以上の電話やFAXを接続する場合、回線を分岐させてスプリッタも複数個設置することになります。
(例:1階と2階にそれぞれモジュラーコンセントがある場合など)。

ところが、このように複数のスプリッタを並列になるような形で使用すると、
 ・ナンバーディスプレイが表示されない
 ・FAXが送信できない
 ・Lモードが使用できない
といった弊害が出る場合があります。
このような不都合を解消するためにスプリッタの前(電話回線側)へラインセパレータを接続します。


  ※この図のラインセパレータは LD-ADSLSR2 を想定しています。
   スプリッタは「SPR」、モデムは「MODEM」と記載があるポートに接続します。

参考:ラインセパレータは、どれを選べばいいのでしょうか?
作成日時:2009-11-12
更新日時:2009-11-13

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Laneed(ラニード) > Laneed(ラニード)ADSL関連用品
 
製品Q&Aトップページに戻る