トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・アクセスポイント > 初期設定
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・アクセスポイント > その他/仕様関連
文書番号:8247
Q.【アクセスポイント】再起動スケジュールを設定する
 
再起動スケジュールを設定したい



本製品を再起動させるスケジュールを設定します。



注意

  再起動スケジュール機能を使用するためには、
時刻の設定にNTPサーバーを使用します。

再起動スケジュールの設定前に
NTPサーバーから時刻が取得できていることをご確認ください。
詳細は下記を参照ください。






■管理画面での操作


1.管理画面のメニューで、[ツールボックス]をクリックし、画面左のメニューリストから
[再起動スケジュール]をクリックします。




2.再起動スケジュールの画面で、追加を選択します。




3.再起動を実施するスケジュールを設定します。下記例では日曜日の23時30分に設定しています。
適用をクリックします。




4.適用をクリック後、再起動されるので、10秒待ちます。




5.再起動の項目で有効を選択し、適用をクリックします。クリック後、再起動されるので10秒待ちます。
以上で再起動スケジュールの設定は完了となります。




※スケジュールテーブルの各項目は以下の通りです。

スケジュールテーブル
曜日 再起動する曜日が表示されます。
時間 再起動する時間が表示されます。
選択 ボタン操作の対象とするスケジュールをチェックします。

ボタンの機能 
追加 スケジュール設定画面に切り替わります。再起動させる日時を設定し、スケジュールテーブルに追加します。
選択を削除 スケジュールテーブルの[選択]でチェックしたスケジュールを削除します。
すべてを削除 スケジュールテーブルのすべてのスケジュールを削除します。





NTPサーバーの設定手順



重要
再起動スケジュール機能を使用するためには、
時刻の設定にNTPサーバーを使用します。
NTPを設定後、必ず現在時刻に更新されたことをご確認下さい。





以下、設定をします。
   1)管理画面で、「ツールボックス」をクリックします。
   2)「日時」を選択します。
   3-1)【NTPを使用する】の項目で、「有効」にチェックを入れます。
   3-2)【サーバー名】の欄には、利用したい「NTPサーバーのホスト名またはIPアドレス」を入力します。
   3-3)更新間隔は、1から24の間の整数を入力します。
   4)適用をクリックします。




適用をクリック後、再起動されるので、10秒待ちます。




以下を必ず確認します。
   5)現在時刻に更新されたことを確認します。更新されていたらNTPの設定は完了となります。




現在時刻が取得できない場合





適用をクリックして再起動直後に、現在時刻が取得されていない場合、
NTPサーバーにアクセスできていません。
この場合再起動スケジュールが無効になりますので、ご注意ください。


時刻の取得が正常にできないときの確認

アクセスポイントのIPアドレスを静的IPアドレスに設定している場合、
デフォルトゲートウェイと、DNSサーバーの値を入力していないと時刻の取得ができません。
時刻が取得できない場合は、「システム構成」から「LAN側IPアドレス」の設定をご確認ください。




作成日時:2020-03-24
更新日時:2020-03-27

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・アクセスポイント > 初期設定
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・アクセスポイント > その他/仕様関連
 
製品Q&Aトップページに戻る


ユーザーQ&Aコミュニティで確認する


このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった


エレコムの公式通販サイトからお知らせ