トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Wi-Fi (ルーター) > ★ルーター初期設定 > 【WRC-】シリーズ
文書番号:7887
Q.回線設定エラーが表示された場合の対処法【GST2シリーズ】
 
回線設定エラーが出ます
「回線設定エラー」が出る場合、以下の可能性があります。

ルーターなど機器の配線が正しくない
自動設定で識別された回線が、お客様の実際の回線と異なっている



 1.現在の環境がどのようなものに当てはまるかご確認ください

回線設定エラーが表示された場合は、機器の配線を見直してください。

>> 機器の配線についてはこちら <<


現在のお客様の環境をご確認ください。
以下はご利用の環境を図で表した一例です。


・PPPoE環境

または


DHCP環境

または


・DHCP環境+APモードへ変更

または

※上記に示した内容以外の環境も存在します。




 2.手動設定を利用する

エラー画面から[戻る]を何度かクリックします。
画面を閉じてしまった場合は「かんたんセットアップ4」をもういちど最初から表示させます。

>> かんたんセットアップ4の起動がうまくいかない場合はこちら <<

[手動設定]を選択し、1.で確認した回線の種別を選択します。

※MAP-E方式(v6プラス、IPv6オプション等)の設定方法については、以下のリンク先をご参照ください。
  ⇒ MAP-E方式の初期設定方法




<PPPoE回線>

PPPOE回線では、プロバイダーより提供されている情報を入力し、
[適用]をクリックします。






<DHCP回線>

契約しているプロバイダーから特に何も指示が無い場合は、以下赤枠の項目をチェック後、[適用]をクリックします。



APモードへの変更が必要な場合は、この設定後に以下を参照し、APモードへ変更します。

>> APモードへの変更方法 <<



<固定IP回線>

固定IP回線の契約をしている場合は、プロバイダーより提供されている情報を入力し、
[適用]をクリックします。




設定画面が表示されたら完了です。

作成日時:2018-07-27
更新日時:2019-01-08

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Wi-Fi (ルーター) > ★ルーター初期設定 > 【WRC-】シリーズ
 
製品Q&Aトップページに戻る

このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった


エレコムの公式通販サイトエレモバ本館からお知らせ

エレコムの公式通販サイト
エレモバ本館からお知らせ