トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ストレージ】 > ・NAS > ・【LinuxNAS】NSB-
文書番号:7683
Q.【ELECOM NAS】【NSB-シリーズ】アクセス権限の優先順位について
 
 アクセス権限の優先順位について

ユーザーとグループ間、または共有フォルダとそのサブフォルダ以下で別々のアクセス権が
設定されていた場合は、優先順位の高い方が適用されます。

【優先順位の詳細】
ユーザー、グループ間のアクセス権順位
拒否  読み取り/書き込み  読み取り専用
共有フォルダ、サブフォルダ間のアクセス権順位
拒否  読み取り専用  読み取り/書き込み


○サブフォルダのアクセス権についての補足
サブフォルダのアクセス権は、サブフォルダ自体の権限設定と、最上位となる
共有フォルダの権限設定のうち、優先順位の高い方が適用されます。
(サブフォルダより深い階層のフォルダも、最上位の共有フォルダと比較されます)

その為、サブフォルダ自体の権限設定と、「プレビュー」項目に表示される
実際の権限がずれる事があります。

 


また、上記ルールとは別に、所有者に設定されているユーザーは強制的に一番順位の低い
「読み取り/書き込み」がチェックされます。
(変更して[適用]しても、「読み取り/書き込み」に戻ります)
ただし、「プレビュー」に表示される値は他のユーザーと同様に、「拒否」や
「読み取り専用」が優先されます。



以下に、設定例を記載いたします。


【上位共有フォルダ「test」】
・各ユーザーの権限は全て「読み取り専用



【「test」フォルダのサブフォルダ「sub1」】
・上位共有フォルダ「test」の各ユーザーの権限は全て「読み取り専用



ユーザー 権限内容
 ① owner 所有者の為、強制的に「読み取り/書き込み」となります。
また、上位共有フォルダが「読み取り専用」の為、プレビューには
読み取り専用」と表示されます。
 ② a 「読み取り/書き込み」設定ですが、上位共有フォルダが「読み取り専用」の為、プレビューには「読み取り専用」と表示されます。
 ③ b 「アクセス拒否」設定となっており、上位共有フォルダの「読み取り専用」より権限の順位が高い為、プレビューには「アクセス拒否」と表示されます。



<ご参考>

⇒ サブフォルダにアクセス権を設定するには




目的のページが見つからない場合は、
「Google」によるエレコムサポート内検索もお試しください。

Google
WWW を検索qa.elecom.co.jp を検索

※最新情報など、一部ヒットしないページもございます。



  

各種機器との設定方法を紹介しています。
サポートポータル ELECOM SUPPORT (えれさぽ


作成日時:2018-02-05
更新日時:2018-02-27

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ストレージ】 > ・NAS > ・【LinuxNAS】NSB-
 
製品Q&Aトップページに戻る

このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった


エレコムの公式通販サイトエレモバ本館からお知らせ