トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・監視カメラ
文書番号:7600
Q.【NCB-シリーズ】録画データをNASにバックアップする設定方法(WindowsNAS NSB-75S4DS2シリーズ)
 



 NAS側の(増分バックアップ)の設定方法となります。
    

本コンテンツでは、Windowsの「タスクスケジューラ」機能を使用し、
NCBシリーズの録画ファイルの保存フォルダを、
日付ごとのフォルダに分けて
毎日 23時58分
バックアップする方法をご紹介します。(*)


(*)本方法は、あくまでも一例です。
他の方法でも、録画ファイル保存フォルダサイズが500GBになる前に
他フォルダにバックアップを行えれば対処可能です。
本方法では、23時27分から3分間だけ、カメラの録画動作を停止させてバックアップを取ります。
24時間の映像が必要な場合には、ファイルサイズ、時間などを考慮の上、
バックアップのためのバッチファイルを作成してください。



1)バッチファイルを作成します。

録画ファイル保存先の(Windows)NASで、テキストエディタ(メモ帳など)を開きます。
以下の文字列をコピーし、bat形式のファイルに保存してください。(※)

  REN   I:\TEMP\CAM1
  CAM1%DATE:~-0,4%%DATE:~-5,2%%DATE:~-8,2%
  MKDIR I:\TEMP\CAM1
  PAUSE

※文字列中のでフォルダを下記の通りに指定しております。動作環境に応じて適宜変更ください。

REN の後:カメラの録画ファイルの保存フォルダ。
 → 
 I:\TEMP\CAM1
MKDIR の後:カメラの録画ファイルのバックアップ先フォルダ。
 → 
 I:\TEMP\CAM1


1.テキストエディタ(メモ帳など)で作成します。

2.「名前を付けて保存」から、ファイル名の最後に、.bat の拡張子をつけて任意のフォルダに保存してください。




2)WindowsNAS上で設定します。
※PCから、WindowsNASにリモートデスクトップでアクセスされて設定されてもかまいません。
 




2)NAS内のタスクススケジューラーを起動し、「タスクの作成」を選択します。

※タスクスケジューラーの起動は以下参照ください。

1.コマンド プロンプトを開きます。
2.「 Taskschd.msc 」と入力することで起動します。



3)「全般」タブを選択後、任意で”タスク名”、”説明”を入力します。


4)トリガー」タブを選択後、新規」を選択します。


5)以下表の内容で設定後、「OK」を選択します。

項目 入力・選択内容
・タスクの開始 スケジュールに従う」を選択します。
・設定 毎日」にチェックします。
・開始  開始日付(例:今日)の「23:58:00」を入力します。




6)「操作」タブを選択後、「新規」を選択します


7)先の手順で作成した「.bat」ファイルを選択後、「OK」を選択します。


8)タスクが登録されているかを確認ください。


9)PCから、カメラの管理画面にアクセスします。
 



10)「設定」→「録画」を選択後、録画スケジュールを以下に設定してください。(※※)


開始 0:0   終了 23:57


(※※)カメラが録画データ書き込み中だと、バックアップ中にディレクトリの
Rename処理ができないため設定しております。



以上で設定は完了です。



作成日時:2017-11-08
更新日時:2017-11-08

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・監視カメラ
 
製品Q&Aトップページに戻る



 
 
 





エレコムの公式通販サイトエレモバ本館からお知らせ