トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・監視カメラ
文書番号:7599
Q.【NCB-シリーズ】録画データをNASにバックアップする設定方法(LinuxNAS NSB-シリーズ)
 



 NAS側の(増分バックアップ)の設定方法となります。

    



1)PCからNASにアクセスし、設定を行います。

 

※NAS側のバックアップ先フォルダは事前に作成しておいてください。



2)NASの管理画面にアクセスします。


3)画面左上のアイコンを選択します。


4)メニュー内の「バックアップマネージャー」を選択します。


5)リモートレプリケーションの「RTRR(Real-Time・・・)」選択後、「レプリケーションジョブの作成」を選択します。


6)「次へ」を選択します


7)「同期」を選択し、「ローカルフォルダからローカルフォルダ、または外部Fドライブへ」を選後し、「次へ」を選択します。


8)カメラの録画データの保存先フォルダと、バックアップ先フォルダを選択後、「追加」を選択します。


9)指定したフォルダが登録されていることを確認の上、「次へ」を選択します。


10)以下の表を参照の上、設定後、「へ」を選択します。



項目 入力・選択内容
・スケジュール スケジュール」にチェックします。
 → 毎日 毎日」を選択します。
 → 時間設定 (任意の)時間を入力。 例:23:00。
 → ポリシー ポリシーとフィルタの設定」にチェックします。




11)設定を変えずに、「次へ」を選択します。


12)設定を変えずに、「次へ」を選択します。


13)「次へ」を選択します。


14)「次へ」を選択します。


14)「完了」を選択します。


15)本手順で設定したジョブが表示されていましたら、設定完了です。

指定時間になると、録画データが自動的に指定されたフォルダにコピーされます。



作成日時:2017-11-08
更新日時:2017-11-08

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・監視カメラ
 
製品Q&Aトップページに戻る



 
 
 





エレコムの公式通販サイトエレモバ本館からお知らせ