トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【メモリ】 > ・ウィルス対策機能付 USBメモリ > セキュリティUSBメモリ
文書番号:7356
Q.【SecurityUSB Manager】に最新のソフトウェア・アップデートを行いたい
 
SecurityUSB Managerの最新ソフトウェアアップデータをご用意致しました。


<アップデート後のソフトウェアバージョン>
Ver.447

<アップデート内容>
・コピーガード機能のWindows10対応
・タブ:ログ送信→「ウイルス検知ログ」を選択可能にしました。
 対象製品:セキュリティUSB(トレンド)
 型番:MF-PUVT3xxGM ver400以上が必要です。
・その他バグ修正




 ソフトウェアアップデート手順

1.以下、リンク先から、「ソフトウェアアップデータ」をダウンロードしてください。

製品名/型番 ソフトウェアバージョン ダウンロード
SecurityUSB Manager
型番:HUD-SUMA
Ver.447 リンク



2.以下の手順を実施し、「ソフトウェア・アップデート」してください。

SecurityUSB Managerをアンインストールしてください。

[コントロールパネル]→[プログラムと機能]を選択後
[SecurityUSB Manager_HUD-SUMA]を選択し、アンインストールしてください。
SecurityUSB ManagerがインストールされているPCへ
ソフトウェア・アップデートを保存してください。
ダウンロードしたファイルを解凍し、「setup.exe」 を起動します。

画面の指示に従いPCへSecurityUSB Managerをインストールしてください。
インストール途中にシリアル番号入力画面が表示されます。

ご購入頂いたSecurityUSB Managerに同封されているシリアル番号用紙を
ご確認して頂き、シリアル番号を入力してください。




 【対象型番】

・HUD-SUMA

作成日時:2016-12-08
更新日時:2016-12-20

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【メモリ】 > ・ウィルス対策機能付 USBメモリ > セキュリティUSBメモリ
 
製品Q&Aトップページに戻る