トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ポータブルルーター > 【WRH-300xx3(-S)】シリーズ
文書番号:7211
Q.【WRH-300xx3シリーズ】【WRH-300xx3-Sシリーズ】中継器モードでの利用方法
 
中継器モードの設定方法【WRC-300xx3/WRH-300xx3シリーズ】

モードについては、以下のリンク先をご参照ください。

⇒ 【Wi-Fiルーター】【中継器】モードの違いについて


 事前準備

モード変更を行うために、本製品の管理画面へアクセスする必要があります。
管理画面へのアクセス方法については、こちらのFAQをご参照ください。

⇒ 管理画面へのアクセス方法

また、作業の途中でLANケーブルを用いて、パソコンと有線で接続する必要がありますので、
こちらもあわせて準備をしておいてください。

すでに管理画面を開いている場合は、下記の「中継器モードの設定方法」をご覧ください。



 中継器モードの設定方法
1. メニューから[動作モード選択]を選択します。


2. 中継器モードを選択し、[適用]ボタンをクリックしてください。
本製品が再起動します。

※再起動完了まで、約2分程お待ちください。
本製品が再起動中は、本製品の電源を抜かないでください。



3. 再起動が完了しましたら、もう一度管理画面へアクセスしてください。

※必ずお読みください※

中継器モードへ変更を行ったことにより、無線での管理画面アクセスができません。
パソコンをご用意いただき、本製品とパソコンを有線LANケーブルで接続してから、
管理画面へのアクセスを行ってください。

⇒ 管理画面へのアクセス方法(※LANケーブルを接続しておこなってください)

すでに管理画面を開いている方は、下記の手順へお進みください。


4. 中継器モードの管理画面が開きましたら、[無線設定]を選択します。


5. 【無線設定】項目の「SSIDの選択」の横にある[検索]を選択します。


6. 【SSID】一覧が開きますので、接続する親機SSIDの「選択」欄にチェックを付け、
[適用]を選択します。

※以下の例では「SSID2」に接続しています。


7. 「SSIDの選択」欄に親機のSSID名が表示されている事を確認し、
「暗号キー」欄に親機のSSIDの暗号キーを入力し、[適用]を選択します。


8. 設定の保存に成功しましたら、[更新]を選択します。
本製品の再起動が始まります。
再起動が完了しましたら、中継器モードの設定は完了です。
本製品を中継器としてお使いください。

※再起動完了まで、約2分程お待ちください。
  本製品が再起動中は、本製品の電源を抜かないでください。


目的のページが見つからない場合は、
「Google」によるエレコムサポート内検索もお試しください。

Google
WWW を検索qa.elecom.co.jp を検索

※最新情報など、一部ヒットしないページもございます。


  

各種機器との設定方法を紹介しています。
サポートポータル ELECOM SUPPORT (えれさぽ




作成日時:2016-07-14
更新日時:2017-12-06

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ポータブルルーター > 【WRH-300xx3(-S)】シリーズ
 
製品Q&Aトップページに戻る

このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった


エレコムの公式通販サイトエレモバ本館からお知らせ