トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・セキュリティカメラ(保守付き)
文書番号:7047
Q.【SNC-M01AA】動体検知設定方法/動体検知した時にメールでお知らせするには?
 


監視カメラの設定した範囲内に何か動きがあった場合、メールで報告いたします。

※監視カメラがインターネットに接続していない場合は無効となります。

  



1.まず、動作を検知した時にメールを送る宛先などの設定を行います。
  監視カメラの管理画面内の【設定メニュー】から、「基本設定」⇒「メール設定」をクリックします。


2.以下の表を参考に、各種設定を行います。
  設定が終わりましたら、「設定」をクリックします。
  なお、設定には「Yahoo!メール」、「Hotmail」、「Gmail」のいずれかのアカウント(メールアドレス)
  が必要となります。


  ※以下の参考画像では、Yahoo!メールでの設定例となっております。
    設定する際は、お客様がご使用する公開サーバーを選択してください。

  ※各メールアカウントについてのご質問は、各々のメーカーにお問い合わせください。

項 目 説 明
公開サーバー  使用するメールの種類に合わせて選択します。
 「Yahoo!」、「Hotmail」、「Gmail」から選択できます。
SMTPサーバー  SMTPサーバーを設定します。
 「公開サーバー」を選択すると自動的に選択されます。
SMTPポート  SMTPポートを設定します。
 「公開サーバー」を選択すると自動的に選択されます。
宛先メールアドレス  動作検知時にメールを送る宛先を設定します。
 パソコンやスマートフォンなどのメールアドレスを設定してください。
 ※宛先を複数設定する場合、「(セミコロン)」で区切ります。
送信元メールアドレス  送信元となるメールアドレスを設定します。
 「Yahoo!」、「Hotmail」、「Gmail」の中から、「公開サーバー」で
 設定したもののメールアドレスを設定してください。
SSL/TLS  送信元メールに対応する暗号化方式を選択します。
SMTP認証  SMTP認証を行う場合は「有効」にチェックを入れます。
 SMTP認証を行わない場合は「無効」にチェックを入れます。
アカウント  送信元メールアドレスのアカウントを入力します。
 ※「@」以降は入力しないでください。
パスワード  送信元メールアドレスのアカウントのパスワードを入力します。



3.次に動体検知機能の設定を行います。

  監視カメラの管理画面内の【設定メニュー】から、「動作検知」⇒「動作検知」をクリックします。
  【動作検知有効】を「有効」にチェックします。


4.以下の表を参考に、各種設定を行ってください。
  設定が完了しましたら、「設定」をクリックします。

項 目 説 明
動作検知間隔  動作検知する間隔を設定します。
 1秒3秒5秒10秒15秒20秒30秒45秒60秒
 から選択できます。
動作検知時の撮影方法  動作検知した時の撮影方法を設定します。
動作検知時の録画時間  「動作検知時の撮影方法」を「動画」に設定した場合
 何秒間録画するかを設定します。
 1秒3秒5秒10秒から選択できます。
メールで通知  動作検知した際の画像をメールで送信するかどうかの
 設定を行います。
撮影したファイルの保存先  動作検知した際の画像の送信先を設定します。
  ※「メールに添付」は「メールで通知」を「有効」にした場合のみ選択できます。



5.次に動作検出範囲を設定します。
  【設定メニュー】から「動作検知」⇒「検出範囲設定」をクリックします。


6.以下の表を参考に、各種設定を行ってください。
  設定が完了しましたら、「保存」をクリックします。

項 目 説 明
範囲1、範囲2、範囲3  範囲名の左側にあるチェックをつけると、映像上に範囲を表示します。
 範囲はそれぞれ色で区別しており、3つまで設定できます。
 検知対象の範囲を狭くすると、検知精度を上げる事ができます。
感度  検知する感度の設定を行います。
 感度を上げると、検知しやすくなります。
 検知しすぎる場合は感度を下げてください。
しきい値  検知する画像の変化量を設定します。
 値を小さくすると、より小さな変化でも検知する事ができます。



※動作範囲指定時のご注意※

動作範囲を指定する際に、画面左上の「年、月、日、時間」を範囲内に
含めると、動体検知の対象になります。
範囲指定の際はご注意ください。







7.続いて、【設定メニュー】から「動作検知」⇒「スケジュール機能設定」をクリックします。
  【スケジュール機能】を「有効」にチェックし、動作検知を行う【開始時間】と【終了時間】を設定します。

  設定が終わりましたら、「設定」をクリックします。



 以上で動作検知の設定は完了です。

  ・動作検知の「スケジュール機能設定」で設定した時間帯に、
  ・動作検知の「動作検知」で設定した動作検知間隔の間に動くものがあれば、
  ・基本設定の「メール設定」で設定したメールアドレスに通知します。



目的のページが見つからない場合は、
「Google」によるエレコムサポート内検索もお試しください。

Google
WWW を検索qa.elecom.co.jp を検索

※最新情報など、一部ヒットしないページもございます。



  

各種機器との設定方法を紹介しています。
サポートポータル ELECOM SUPPORT (えれさぽ


作成日時:2016-01-05
更新日時:2016-03-29

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・セキュリティカメラ(保守付き)
 
製品Q&Aトップページに戻る