トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【入力機器】 > ・キーボード > Bluetoothキーボード > 入力方法
文書番号:5753
Q.【iOS】Bluetoothキーボードの入力モードを追加したい/削除したい
 


本コンテンツは、iPad、iPhoneなどiOS搭載端末でBluetoothキーボードを使用して文字入力する場合の
入力モード(日本語ローマ字/英語など)の追加、削除についてご紹介します。

iOS製品でBluetoothキーボードを使用する場合のその他の質問集はこちらです。
【iPhone/iPodtouch/iPad】Bluetoothキーボードの入力方法で困っています


以下をクリックすると、手順が表示されます。

その1 キーボードの入力モードの追加


iOS端末側の操作とBluetoothキーボード側の操作がありますので、それぞれ文頭に
操作する機器を記載しています。

  【iOS側】 iOS側での操作を示します。
  【キーボード側】 Bluetoothキーボード側での操作を示します。


1.【iOS側】設定」をタップします。


2.【iOS側】一般」をタップします。


3.【iOS側】キーボード」をタップします。


4.【iOS側】各国のキーボード」をタップします。


5.【iOS側】新しいキーボードを追加...」をタップします。


6.【iOS側】追加できる入力モードの一覧(下図黄枠)が表示されるので、追加したい
  入力モードをタップします。

  ※ここでは、例として「英語(イギリス)」(下図赤枠)を選択します。


7.【iOS側】選択した入力モードが追加されました。

以上で、入力モードの追加が完了です。



8.【キーボード側】キーボード下部に、「Cmd」キー(赤枠①)と「スペース」キー
  (赤枠②)があるので、2つを同時に押してください


※上図は例として、型番:TK-FBP068ISVのキーボードを使用しています。
 型番により、「Cmd」キーは「Command」キーなど、表記が異なる場合があります。



9.【キーボード側】上記キーを同時に押した状態で端末(iOS)側の画面に、
  以下の様な入力切替画面が表示されます。


赤枠で囲まれた場所が入力切替の選択画面です。
上図の例では、青色の反転表示になっている「日本語ローマ字」入力が
選択されている状態です。

他の入力モードに切り替えたい場合は、
キーボードで「Command」キーを押したまま、「スペース」キーを押してください。
スペース」キーを押すごとに入力モードが切り替わり、選択したい入力モードが
青色の反転表示になったらキーを離します。

※上図の例では、「English(UK)」=英語(イギリス)が選択されました。


その2 キーボードの入力モードの削除


iOS端末側の操作とBluetoothキーボード側の操作がありますので、それぞれ文頭に
操作する機器を記載しています。

  【iOS側】 iOS側での操作を示します。
  【キーボード側】 Bluetoothキーボード側での操作を示します。


1.【iOS側】設定」をタップします。


2.【iOS側】一般」をタップします。


3.【iOS側】キーボード」をタップします。


4.【iOS側】登録されている入力モード一覧が表示されるので、右上の
  「編集」をタップします。


5.【iOS側】削除したい入力モードの左側についている「」マーク(下図赤枠)
  をタップします。


6.【iOS側】削除」ボタンが表示されるので、タップします。


7.【iOS側】削除が完了したら、「完了」ボタンをタップします。


以上で、入力モードの削除は完了です。





  

各種機器との設定方法を紹介しています。
サポートポータル ELECOM SUPPORT (えれさぽ


作成日時:2014-06-02
更新日時:2017-10-06

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【入力機器】 > ・キーボード > Bluetoothキーボード > 入力方法
 
製品Q&Aトップページに戻る