トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【映像・音響機器】 > ・緊急警報放送ラジオ
文書番号:5583
Q.【LBT-ER100】防災行政無線を聴きたいがLRT-ER100で聴けますか?
 

【防災行政無線】は、基本的に視聴頂けません。

理由としては、本製品の受信アンテナは2本あり、その仕様は以下となります。

  1)通常のラジオ局が発信する電波の範囲で受信しているアンテナ
  2)緊急警報放送/緊急地震速報を受信しているアンテナ

上記、アンテナ2本が組み込まれています。

ただし、お住まいの地域の【防災行政無線】が上記1)の電波受信可能範囲内であれば、
視聴ができる可能性がございます。

本製品の電波受信可能周波数帯は「FM:76.0~90.0MHz / AM:522~1629kHz」のため、
地域の市町村へ放送されている周波数帯と受信方法が、本製品に該当するかご確認ください。




<ご参考> 【防災行政無線】とは?

「防災」という名の通り、普段から防災を呼び掛ける放送のことであり、
お住まいの市町村などから放送されているものです。

例えば夕方の学童が帰宅する時間帯に不審者に注意するような呼びかけを行うようなもので、
町内に設置されたスピーカーから放送が流れるイメージです。

ラジオの場合は、一般のラジオで受信できる周波数帯とは異なる周波数を使用している場合が多く、
多くは自治体から配布される専用の受信機が必要であったりします。
作成日時:2014-02-18
更新日時:2014-02-18

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【映像・音響機器】 > ・緊急警報放送ラジオ
 
製品Q&Aトップページに戻る

このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった


エレコムの公式通販サイトエレモバ本館からお知らせ