トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ストレージ】 > ・ハードディスク > ハードディスク(LaCie) > RAID/Thunderbolt関連
文書番号:5465
Q.【LaCieHDD】USB3.0タイプの2Big Quadra/4Big QuadraのRAID再構築法/RAIDが変更できない
 

※※注意※※

RAIDを変更するとHDDに保存されているデータがすべて消去されます。
データをバックアップしたうえで手順を行ってください。




以下の手順をお試しください。


1.電源が入っていない状態で電源に接続し、 インターフェイスケーブル経由でコンピュータに接続していることを確認してください。



2.製品同梱の「」(もしくは先のとがったもの)をご用意ください。

   


3.上記2で用意した先端を使用して、「B (selectボタン)」を押し続けながら、ハードディスクの背面にある電源スイッチをOFF→ONにします

※画像はLCH-2BQ***Q3シリーズです、LCH-4BQ***Q3でも操作は同一ですが、
  ボタンの場所が異なりますのでご注意ください。




4.RAID モード LED (D および E) が点滅を開始 した時点で、「B (selectボタン)」を離します

※LEDが点滅をしたら すぐ離してください。そのまま押し続けると通常起動してしまいます。





5.現在の RAID モード (D または E) の LED が点滅します。


<RAIDモードのご参考>

    ●FAST(RAID0)
      → 複数HDDを1つのパーティションにまとめてデータを分散して
         保存・処理するためスピード重視のモードになります。

    ●SAFE(RAID1)
      → 複数のHDDに同じデータをそれぞれ保存します。
         片方のHDDが物理的不具合発生してもデータを確認できます。



6.上記2で用意した先端を使用して、「B (selectボタン)」を押すたびに、RAIDモードが切り替わります。




7.目的の RAID モードの LED が点滅を確認後、上記2で用意した先端を使用して「Confirmボタン」を押すと、
  RAIDモードの決定となります。 RAID 初期化が開始し、1分未満で完了します。




8.RAID初期化後は、ボリュームをフォーマットしてご使用ください。





---------


LCH-4BQ080Q3 LCH-4BQ120Q3
LCH-2BQ040Q3 LCH-2BQ060Q3 LCH-2BQ080Q3


作成日時:2013-11-25
更新日時:2022-06-09

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ストレージ】 > ・ハードディスク > ハードディスク(LaCie) > RAID/Thunderbolt関連
 
製品Q&Aトップページに戻る


エレコム製品サポートはこらら!製品に関するお困りごとを解決します。


このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった


エレコムの公式通販サイトからお知らせ