トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【プリンター関連】 > ・詰め替えインク > キヤノン用
文書番号:5269
Q.【キヤノン】【MG6330/MG5340】インク残量検知無効操作方法
 

操作方法はこちら

上記をクリックすると、インク残量検知無効操作方法が記載されたマニュアルが表示されます。






<マニュアルの見方>

マニュアルを開いた後に、
マニュアル下部に表示される、以下の図のような操作バーにて、
マニュアルの拡大・縮小が可能です。
文字が小さくて読めない場合は、こちらで拡大してからご確認ください。

※キーボードのCtrl「キー」を押しながら、マウスのホイールをスクロールすることでも拡大・縮小可能です


こちらのマニュアルには、以下の情報が載っております。


1ページ目
・インクの詰め替え手順



2ぺージ目
・ダイレクト印刷をしている場合のインク残量検知無効操作方法
・パソコンを使用して印刷をしている場合のインク残量検知無効操作方法(MGシリーズ/IPシリーズ)

※MG6330/MG5340以外のMGシリーズの場合は、
  操作が異なる場合がございます。機能を無効にできない場合は、ご利用のプリンターの取扱説明書をご覧ください
 (WEBマニュアルの場合は、「インク残量検知機能」などでマニュアル内検索してみてください。)


この3点が記載されております。
詰め替え直後には、インク残量検知無効操作はできませんので、
PDFファイル内にあるエラーが表示した後、改めて操作をお試しください。



その他インク残量検知機能無効について詳細は以下をご参照ください。 

 
・詰め替え後にインク残量検知機能無効操作が必要な理由
・インク残量検知機能とは何か?
・リセッター対応表を確認したい。

上記を確認されたい方はこちらをご覧ください。
 
 
作成日時:2013-09-06
更新日時:2016-12-19

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【プリンター関連】 > ・詰め替えインク > キヤノン用
 
製品Q&Aトップページに戻る

このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった


エレコムの公式通販サイトエレモバ本館からお知らせ