トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Laneed(ラニード) > Laneed(ラニード)プリントサーバー
文書番号:4840
Q.【Laneed】プリントサーバの再設定を行いたい/LD-PS Adminにプリントサーバが表示されない
 
環境が変わる場合、ルーターを変更した際は、プリントサーバの再設定が必要です。

 
本コンテンツ対応型番
(型番をクリックするとマニュアルが開きます)


LD-1PSTL LD-1PSTL/TX LD-3PST
LD-3PST100 LD-WL11/PRN




プリントサーバの設定変更には、「LD-PSAdmin」がインストールされているパソコンが必要になります。
インストールされているパソコンが既に廃棄されている等の場合は、下記リンクより新たにインストールしてください。

また、既にインストールされているパソコンがあっても、プリントサーバが検出されない場合は、
一度、アンインストールして頂き、下記リンクより最新版のLD-PSAdminのインストールをお試しください。


アンインストール手順


・スタートボタンをクリック
・すべてのプログラム(またはプログラム)をクリック
・Laneed PS Adminをクリック
・unInstall(インストールバージョンの英数字)をクリック

以上の順でクリックした後、画面に従ってアンインストールをお願い致します。




LD-PS Adminインストール時のご注意


・対応OSをご確認ください。

 ▽LD-WL11/PRN
  Windows 95/98/Me/NT4.0/2000/XP

 ▽LD-WL11/PRN以外の製品
  Windows 95/98/Me/NT4.0/2000/XP Professional
  (Windows XP HomeEditonではご使用できません。)


最新ドライバーは以下のリンクよりダウンロードお願い致します。

→ Windows用プリントサーバ設定ユーティリティ「LD-PS Admin」




ダウンロード後のインストールについて


※インストール後は、各マニュアルに記載の「管理用コンピュータを設定する」の項目をご参照頂き、
パソコンの設定がLD-PS Adminを利用できる環境になっているかをご確認ください。※


・クライアント側の設定を完了した後、LD-PS Adminをインストールします。

・ダウンロードした「ps-admin120.exe」をダブルクリックで解凍します。

・指定フォルダに解凍され、「PS-Admin」と記載されたフォルダが表示されます。

・PS-Adminのフォルダをダブルクリックで開きます。

・中には「Disk1」と記載されたフォルダがある為、「Disk1」をダブルクリックで開きます。

・Disk1のフォルダが開きましたら、「SETUP.EXE」と書かれたパソコンの様なアイコンをダブルクリックで起動します。

・画面に表示されている項目をご確認の上、インストールを行ってください。




インストール完了後の操作について



インストールが完了すると、スタートボタンから開く「すべてのプログラム」または「プログラム」に、
「Laneed LD-PS Admin」の項目が追加されます。

・設定したいプリントサーバとLD-PS AdminがインストールされたパソコンをLANケーブルで直接接続します。
※この時、パソコンの無線機能が動いているパソコンの場合、一度無線を停止または無効へ変更してください。

・プリントサーバの電源を入れます。

・パソコンの「スタート」から「すべてのプログラム」または「プログラム」をクリックします。

・インストールし追加されている「Laneed LD-PS Admin」から「LD-PS Admin v1.20J」を起動します。

・起動すると以下の様な画面が表示されますので、設定や確認したい項目を選択してください。




・・・ プリントサーバを検出すると、「LD-(プリントサーバのMacアドレス下6桁)」か、
     設定したプリントサーバ名が表示されます。

・・・ プリントサーバの表示名称を変更/確認します。

・・・ プリントサーバのIPアドレスを設定します。

・・・ プリントサーバのリセットを行いたい時に利用します。
作成日時:2013-04-03
更新日時:2016-09-21

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Laneed(ラニード) > Laneed(ラニード)プリントサーバー
 
製品Q&Aトップページに戻る