トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Wi-Fi (ルータ) > LAN-W300N/R
文書番号:4112
Q.【LAN-W300N/R】ファームウェア確認/ファームウェア更新手順
 
以下が、これからご確認と必要あれば更新して頂く一連の流れになります。



     




<ご注意>



2013/11/06に最新のファームウェア「2.33」をリリースいたしました。

脆弱性の問題は、ファームウェア「
2.17のみが対象であり
「2.27/2.28/2.31」では発生しませんので「2.33」への更新は
必須ではありません
なお、「2.33」の修正内容はこちら








 型番/シリアル対象確認 





本件は、以下型番かつ、シリアルナンバーの末尾が
「B」をお持ちの方のみ対象となります。
ご確認方法の詳細は
こちらを クリック ください。






① 対象型番


▲LAN-W300N/R 

▲LAN-W300N/RS

▲LAN-W300N/RU2



② 対象シリアルナンバー (末尾が「」の記載)






  ③ 対象ファームウェアバージョン(STEP2でご確認頂く事になります)


2.17







上記の リンク先で、①、②をご確認ください。
どちらか片方でも違う場合は、
本件の対象ではありません。
ここで終了となります。 ご安心してお使いください。


弊社製品は、LAN-W300N/PR5BLAN-W300N/DR等、よく似た名称の型番がありますが、
①の対象型番以外は、脆弱性の問題は発生しておりませんので、ご安心してお使いください。



該当したお客様は、以下の手順にお進み頂き、
③対象のファームウェアのバージョンかをご確認ください。












 ファームウェア対象確認 





本製品(ルータ)をコントロールしているファームウェアのバージョンが
「2.17」以外であれば、
本問題の対象ではございません


なお、ファームウェアのバージョン確認は、
パソコンを使用して確認します。

以下よりファームウェアの確認手順となります。

 



 1.RTモードの確認。

  弊社製品の背面に、AP/RT の記載のある、
小さなスライドスイッチがあります。

このスライドスイッチが、「RT側」に
スライドされている
かをご確認ください。

 





 AP側で使用されている場合


   ※スライドスイッチを「RT側」にスライドし、
   電源を抜いて 再度、電源を挿し直します。





 「AP」から「RT」に変更された場合のご注意


※APからRT側にスライド変更をされた場合は、
本手順での作業が終了しましたら、
AP側に戻すことを
忘れないようにお願いします。



 ご参考


なお、変更されると、戻すまで
インターネットが見れない可能性があります。

RT側に変更前に、以下の  にて、
事前にファームウェアのダウンロードを
していただいても結構です。

ただし、対象ファームウェアでなかった場合は
後でダウンロードしたものを削除してください。




 2.管理画面にアクセスします。

ブラウザを起動し、ブラウザの 「アドレスバー」 に
数字と . (ドット)を入力し、
Enterキー(またはReturnキー)を押します。





192.168.2.1


キーボードからの入力が難しい場合、
上記数字はリンクになっていますので、クリックしてみてください。


アドレスバーへの入力イメージ



. (ドット)は、以下赤枠のキーとなります

 






 3.ユーザー名とパスワードを入力します。

入力画面が表示されたら、上下の入力欄に 
admin と入力します。
( admin : エー、ディー、エム、アイ、エヌ )

2つめの項目(パスワード)は、* または ● と、
表示されますが、同様に admin と入力ください。



admin

(半角小文字)







 4.ルータの管理画面が開きます。



 ↓管理画面が開かない場合↓

LANケーブルをご用意いただき、以下のように
パソコンとルータを有線で接続します。




なお、ルータ側に接続するパソコンからのケーブルは、
1~4のお好きな「黒い受口」に接続してください。





パソコンを再起動後、再度、管理画面を開けるかを
お試しください。




 5.「機器のステータス」をクリックします。






 6.「ランタイムコードバージョン」を確認します。




数値が「2.17」の場合のみ対象です




それ以外の数値の場合は、
ファームウェアの更新は
必要ございません。
ここで終了となります。 ご安心してお使いください。

このまま、
ご利用になれます ので、
ブラウザの 「×ボタン」 で閉じてください。


数値が 
「2.17」 の表示の場合 は、お手数ですが、更にお進みください。


数値が「1.XX」のお客様は、「2.XX」への更新は必要ありません。











 ファームウェアのダウンロード 





ファームウェアが「
2.17」または、
本件で「2.10a」に更新された方のみが対象です。

弊社ホームページより
最新のファームウェアをパソコンのデスクトップに
「ダウンロード」します。

以下はその手順となります。

ここからの手順は、一時的に有線接続で行ってください。
(無線ではファームウェア更新ができません)




 1.インターネットに繋げます。

  もし、先の手順で
スライドスイッチをAPからRTに変更されていた場合は、
お手数ですが、以前の環境に戻し、ダウンロードの為に、
インターネットができるようにします。

Windows8をご利用の方は、画面をデスクトップへ切替えてください。
→ 【Windows8】画面切替方法

※すでに、ダウンロードされている場合は、
インターネットに繋げる必要はございません。




 2.ファームウェアをダウンロードします。

ご利用のOS(Windows/MacOSX)にあわせて
以下のボタンより、
ダウンロード ください。


 ・・・ 押したあとのページで
   
  を、クリックするとダウンロードされます。

 
 ・・・クリックするとダウンロードされます。





 3.デスクトップに保存します。

ご利用のOS(Windows/MacOSX)やブラウザにより
デスクトップに保存する方法が異なります。



 例① 画面下に以下のような画面表示される場合


   ※保存の右にある
「▼部分」 をクリックして、
   「
名前を付けて保存」をクリックします。

    


   「
デスクトップ」を選択後、
   「
保存」ボタンを押してください。

    

    ※以下のようなメッセージが表示された場合※

    

    
    一度、表示された画面右上の「×」を押して、
   デスクトップに、以下のアイコンがあるかを確認ください。


    

    アイコンがない場合は、再度、ダウンロードを実行ください。




 例② 以下の保存画面が表示される場合


   ※「保存」ボタンを押します。

    


   「デスクトップ」を選択後、
   「
保存」ボタンを押してください。

    




 MacOSXの場合


   ※ダウンロード(フォルダ)に保存されます。

   保存が終了しましたら、右の
   「
虫メガネ」アイコンをクリックします。

   



   表示されない場合は、ブラウザの右上の
   「
下矢印」ボタンを押して、右の
   「
虫メガネ」アイコンをクリックします。

   


   ダウンロードしたファイルを「デスクトップ」に
   ドラッグ&ドロップしてください。

   

   
※ファイル名は、最新で
    「LANW300NR_FW233.bin」 となります。

    (2013/11/06現在)




 4.デスクトップ確認。

「デスクトップ」に以下のアイコンがあれば、
ダウンロードは成功です。

 ・・・ Windowsの場合 
 ・・・ MacOSXの場合











  ファームウェア更新 





ダウンロードしたファームウェアで、
ルータの「
更新」をします。


以下はその確認手順となります。

 


※インターネットが接続されている状態でしたら
事前に「
失敗した場合のご確認」ページを開いておくことをお勧めします。

 

⇒ 上記ボタンをクリックしますと別ページで開きます。





ご利用のOS(Windows/MacOSX)によって
更新手順が違います。

※インターネットが接続されている状態でしたら
MacOSXの場合のみ、以下のボタンを押して
事前に操作手順のページを開いておくことをお勧めします。

 

⇒ 上記ボタンをクリックしますと別ページで開きます。







 1.RTモードの確認。

  弊社製品の背面に、AP/RT の記載のある、
小さなスライドスイッチがあります。

このスライドスイッチが、「RT側」に
スライドされている
かをご確認ください。

 





 AP側で使用されている場合


   ※スライドスイッチをRT側」にスライドし、
   電源を抜いて 再度、電源を挿し直します。

   


 「AP」から「RT」に変更された場合のご注意


   ※APからRT側にスライド変更をされた場合は、
   本手順での作業が終了しましたら、
   AP側に戻すことを忘れないよう願います。




2.有線で接続する。





LANケーブルをご用意いただき、以下のように
パソコンとルータを「
有線」で接続します。




なお、ルータ側に接続するパソコンからのケーブルは、
1~4のお好きな「黒い受口」に接続してください。







 3.パソコンとルータのみの接続にする。

ルータとパソコンを「1対1」の状態にします。
その際、インターネットの接続は「
不要」です。

ルータの青い受口に、何かケーブルを挿してる場合、
更新の間のみ、外して下さい。


<イメージ図>





 4.更新を実施します。

ご利用のOS(Windows/MacOSX)によって
更新手順が違います。

MacOSXの場合は、以下のボタンで手順書が表示します。


 ・・・ 別画面で表示します。

※従来のルータの管理画面による更新方法です。
※ルータの管理画面による更新は、Windowsでも可能です。
上記ページを表示するにはインターネットへの接続が必要です




 5.ダウンロードしたソフトウェアを起動します。

-以下は、Windows用です-

アイコンをダブルクリックして起動します。



※もし、以下の様な画面がでたら「実行」を押してください。
 




 他に以下の様なエラーが表示される場合






OK」で閉じたあと、

LANW300NR_FW2XX.EXE(ダウンロードしたアイコン) を右クリックし
「管理者として実行」 を選択してください。







 6.「インストール」をクリックします。





 以下の様な画面が表示された場合


※「すべてはい」 を選択しますと上記の画面になります。






 7.開始画面 : 「OK」をクリックします。




以下のエラーが表示されましたら、ここをクリック






 8.実行画面 : 「OK」をクリックします。







 9.アップデートが開始されます。



!上記画面の様に緑のバーが表示されるまで1~2分かかる場合があります。




 10.終了しましたら「OK」ボタンを押します。






 11.「更新情報」が表示されます。



以上で、更新は終了です。
×」ボタンで閉じてください。


なお、「デスクトップ」に保存された以下のアイコンは、
削除されて構いません。

 




 「失敗した場合」は、以下のリンクをご確認ください。
 ※参照するには、再度インターネットに繋げていただく必要がございます。


  
 ⇒ 上記ボタンをクリックしますと別ページで開きます。












 インターネットの再設定 





ISPから「認証ID」「認証パスワード」を
再発行された場合のみの
インターネット再設定となります。

 



パソコンを使用し、
製品添付の「かんたんセットアップツール」CDをご利用ください。

※脆弱性該当ファームウェアをご利用だった場合で、
何かしらの異常をお客様がお気付きの際は、ファームウェア更新後、
ISPへご相談頂き、IDかパスワードを変更されることを推奨致します。



※同梱の「かんたんセットアップガイド」もご参照ください。




設定中に以下の画面が表示されたら、
再発行された内容(認証ID、認証パスワード)を入力します。


 ユーザー名   再発行された認証ID(またはユーザーID)
パスワード
パスワード確認
 再発行された認証パスワード


かんたんセットアップCDでの設定コンテンツはこちら。

  
 ⇒ 上記ボタンをクリックしますと別ページで開きます。




<ご参考>

ルータの管理画面で
手動で 再設定される場合は
以下のボタンをクリックください


  
 ⇒ 上記ボタンをクリックしますと別ページで開きます。











 以前の環境に戻します 





本件の作業におきまして、以下該当する場合、

ご注意  スライドスイッチを
 「AP」→「RT」に切り替えた
 ルータに繋いでいたモデム等からの
 有線ケーブルを抜いた

忘れずに元に戻してください。



以上で、終了となります。






<お願い>

もしよろしければ、今後のWEBコンテンツ作成の参考としまして、
ここまでの設定ができましたら、アンケートの「○」をクリック頂ければ幸いです。



 <ご参考/関連リンク>

 ●インターネットの「認証パスワード゙を変更された」場合はこちら
 ●ルータの管理画面で「ファームウェアの更新」をされる方はこちら
 ●IPv6 (光テレビ/ウイルスクリア等) 通信設定をされる方はこちら

 ●無線接続(ご参考リンク) Windows7 はこちら
 ●無線接続(ご参考リンク) WindowsVista はこちら
 ●無線接続(ご参考リンク) WindowsXP はこちら
 ●無線接続(ご参考リンク) WindowsMacOSX はこちら


ご不明な点がありましたら、「お客様相談室」までお問合わせお願いします。


----------------------------------------------------------------

ロジテック製300Mbps無線LANブロードバンドルータ
(LAN-W300N/R、LAN-W300N/RS、LAN-W300N/RU2) 専用お問い合わせ窓口

「お客様相談室」
電話番号:0120-075-535(フリーダイヤル)
受付時間: 10:00~12:00 13:00~18:00
月曜日~金曜日(祝祭日、夏期・年末年始特定休業日を除く)
 
※2013年9月24日(火)~12月28日(土)および、2014年1月 4日(土)~ 4月30日(水)は、
受付時間:10:00~19:00にて、土日祝祭日も休まず営業します。

----------------------------------------------------------------

作成日時:2012-05-16
更新日時:2014-01-28

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Wi-Fi (ルータ) > LAN-W300N/R
 
製品Q&Aトップページに戻る